SHIINBLOG

うさペンの館

主にアニメの感想置き場です。

遊☆戯☆王ARC-V (アーク・ファイブ) 第66話「開幕戦!! クロウvs権現坂」

遊☆戯☆王ARC-V (アーク・ファイブ) 第66話「開幕戦!! クロウvs権現坂」

脚本:福嶋幸典 コンテ:高橋幸雄 演出:高橋幸雄 作画監督:長田絵里

 

アバン
Dホイールにとまどう権ちゃん。

真面目な場面でこういう慣れない感じをみられなさそうなキャラだから貴重だな。

 


開幕から民度www

第一コーナをクロウが制したのに。まだジャクで民度www

このへんはあとのお客の変化をみせるためなんだろうけどな。

 

ガストはなつかしいな。
シンクロ3でABFー白紅のクニヨシ
効果は手札のBF切って300。手札のモンス切れるけど旋風ないと補充がなかなかきつような効果
リザード召喚、墓地から釣って
シンクロ3で、ABFー白紅のクニサダ
一ターンに一度レベル3以下の墓地BFを戻して、自分のフィールド上にいるシンクロBFの攻撃力をあげる。
バトルフェイズが行えずフィニッシュにはならないが、単純にカルートやブリザードを再利用できるのが強い。良い強化。


権ちゃんさすがにクロウに注意を換気する。
クロウも事情があるとはいえ、集中しないのはなあ。

ライキリでロックを切り抜ける。


ココロガマエで切り抜けた後の、権ちゃんのドローかっこい。
いいドローのさせかた。

「動かざること連山のどとし、大岩に宿りし魂、いまそびえ立つ砦となれ! シンクロ召喚。いでよ、レベル9! 超獣魔獣キュウーB」
またまたかっこいい口上だな。
効果は相手に特殊召喚されたモンスター分だけ、攻撃力を900上げる。
だが相手フィルードの最も攻撃力の高いモンスターしか攻撃ができない。
かなり脳筋な効果かつペンデュラムを意識した効果やな。相手に特殊がいれば元が2500もあるから3400はだせる。
攻撃はランチャーからの砲撃か。なかなかかっこい。
最初はでも馬だしヤリで突撃かと思ったわ。

「勝負は最後まで解らねえぜ」
「いや解る。デュエルとは相手との戦いと同時に、己との戦い。心にみだれがあるものに、俺は倒せん」
かっけえな権ちゃん。

フランク君につきとばされる、警備員無能。
そして権ちゃんがそのことを聞き出して、クロウの回想。
権ちゃんは正々堂々とやりてえだろうな。


バイクをぐるっとのりあげてからのクロウのアクションカードの取り方かっけえ!!

そこからブリザド回収、墓地からつって
シンクロレベル3、ABFー白紅のクニフサ
シンクロ召喚したときこのカードはチューナとして扱うことができる。

「漆黒の翼、層雲に翻し、天空をわかつ剣となれ!シンクロ召喚、降臨せよABF-叢雲のクサナギ」
 元々が攻撃力3000で、素材にしたBF分だけターン終了まで攻撃をあげる。さらに貫通もちで、かなり強いな。
 クロウがバイクですべりながら貫通効果持ちだという所は演出もはいってかっこよくしあがってたな~
 
「守備表示で攻撃をしてくるとか、とんだインチキモンスターだったぜ」
クロウさんのノルマかがちょっと嬉しかったな。

負けても相手を勝算うすることは忘れない、権ちゃんほんとう男やで。

予想通りクロウの勝ちか。お互いに正々堂々としていて、気持ちがいいデュエルで良かったな。
シティの闇にふれるていくときに権ちゃんがどんな活躍をするのかもきになるな。