読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うさペンの館

主にアニメの感想置き場です。

Charlotte(シャーロット) 6話  「気づかなかった幸せ」 感想

Charlotte(シャーロット) 6話 感想

「気づかなかった幸せ」

能力は崩壊

あゆみが能力の可能性 マンションにいるため

窓から落とすとか。その辺はアバウトなのね。ギャク補正すげえ

 

なめたけが好物。コンビニのクッキー
変装しても鼻血がでる。素顔をみても鼻血がでる

テンポよくギャグ描写?が入ってなごむなー

 

皿をあらわないのが気に入らない奈緒が、ゆうに皿洗いした食器をふくように命じる
「あゆにナイショでお二人つきあっていたりー」
「それはない」
「すごい相性。照れ隠しってやつかなー」
「まじ違う」
「ほらほらあゆは絶対お似合いだと思うなー」
「ええこいつのようにイケメンで頭脳明晰なやつ、わたしとはつりあわないですから。はは」
奈緒は嫌みたらしそうに感情をこめずに言ってから、乾いた笑いをあげた。
「ええーゆうお兄ちゃんにはもったいないぐらいに釣り合うと思うです」
ソファの上に寝転がって、ざぶとんを抱きしめながらあゆみは不服そうだった。
「だまされるな歩み、こいつ呼ばわりで褒められている矛盾にきずけー!!」

二人の恋に興味を持ち、犬のように追いかけますあゆちゃんとは対照的な二人の態度が面白かった。

 

f:id:usapen3:20150813135558g:plain

その後のリモコンをつけるときの芝居がいい

 

B
あゆみの悪夢
地面にヒビが入って別れていくような。

 

f:id:usapen3:20150813135824j:plain

思い出そうとしてるときに両方の人差し指でこめかみをねじって思い出そうとするしぐさが、かわいい。

 

 

お見舞いにきたときに睨んでいた及川さんがカッターナイフをとりだし
小西君とのことが振り向いてくれない恨みでカッターナイフで追いかける。

f:id:usapen3:20150813140051j:plain

それにあゆみは恐怖し

f:id:usapen3:20150813140205j:plain

f:id:usapen3:20150813140214j:plain

ヒビ割をおこしながら

f:id:usapen3:20150813140106j:plain

助かりたいという気持ちのせいで能力が発現してしまう。

 

あゆみは崩壊というよりも夢見たことを現実にする可能性がある感じの能力だという、解釈をもったほうがいいのかも。

小西君をふったことで精神的に不安になったことが原因で、不安定なまま能力が発現してしまう。

熱が出たのには能力が暴走していることの兆候。それで悪夢をみた。

そして最後に恐怖というトリガーで精神的に不安定なのがなおらないまま、そのショックで能力が発現してしまった。これはあゆの表情がひきるれるにつれてヒビが入っていく所から推察できる。

というかそういう方向じゃないと、星をみている描写が意味なくなるのと、あまりにも救いがないというのがあるからね。

とりあえず精神的に不安定になったら能力が暴走する。

それは奈緒の兄さんとあゆが証明している。

それが化け物というOPの歌詞にもつながりそうっていうのはあるのだけは確か。

 

f:id:usapen3:20150813143705j:plain

f:id:usapen3:20150813143724j:plain

最後に意味ありげに他能力者の能力内容・位置を特定する能力者の熊耳さんが、ゆうの血(瓦礫の中に埋まっていないから)の後をみる。

これとOPの考察と状況を照らし合わせると、こいつは能力の内容・位置を特定するのではなく未来の状況を少し覗ける、もしくは覗いてきた程度なのかもしれない。

ようするに能力なんて解っていない。タイムパラドックスをおこしすぎない範囲で教えることしかできなとか色々妄想できちゃう存在。

だとすれば推測のいきだが“崩壊”というかなり曖昧な能力の説明にはなる。

さらに、もし能力が開放されたゆうだったりしたら、髪でかくしていることもなんかありそうだと思えてしまう。声変わりは成長しているからだとかでね。面白そうではあるけど、妄想しすぎだな。

 

新規の二人組みもかけつけたりして、いよいよ本格的な謎がどんどん暴かれていくのかもしれないな。