SHIINBLOG

うさペンの館

主にアニメの感想置き場です。

のんのんびより りぴーと 9話 「みんなでお月見をした」 感想 

のんのんびより りぴーと 9話 「みんなでお月見をした」


池がさびしいので、おこずかいをあげるからなにか魚を釣る。

ということでこのみちゃんを混ぜて釣りに。

f:id:usapen3:20150902195857j:plain

だが、釣りあげた魚を兄ちゃんにぶつけまくる。

f:id:usapen3:20150902195935j:plain

そしてキャッチアンドリリースの精神を守って池にかえす
のんのんらしく自然に寄り添った展開だなぁ(棒)

ここが個人的にはおもしろかったなぁ


駄菓子屋やねえねえをつれよるが、
ものすごい跳躍力でジャンプしたなぁつんが飛び込んで

「ぬしっとったったー」

f:id:usapen3:20150902200251j:plain

アグレッシブすぎる回だなぁと。池の水深とか色々きにしないし、
川にも飛び込みなれてるから問題ないのかぁって、感じで見てました。

その後、池とびこんだら危ないと当然しかってくれるのが好感もてた。

 

濡れたなぁつんがシャワーあびて
このみちゃん発案、“女の子らしくしちゃおう作戦”が決行される

f:id:usapen3:20150902200533j:plain

こ、これがギャップ萌ってやつですか。
女の子らしくなった、なぁつんもかわええ

1313
「なぁつんかわいくなったん」
「そうかなぁ。なんてれるなぁ」

f:id:usapen3:20150902200726j:plain

ほっぺを人指し指でさわりながら、夏見は照れる。なんとなく言われるままにやったことだけど、この時ばかりこのみちゃんに感謝した。

 

照れるなぁつんかわええ。そうとしか言えねわ。

 

f:id:usapen3:20150902200830j:plain

でも誉められすぎて男前な格好になるのも、なぁつんぽくて安心もしたなー
照れ隠しで急いで着替えをしてる所を想像したりもして、それもかわいい。
まだ自分というものが保てていないと、いってもたってもいられない
年相応ともいえる反応だったなぁ。


お月見団子を先にたべてしまう展開。
二人が呼吸をするように食べてないというのが、つぼにはいった。
自然すぎるわ!! 

あんこの入った里芋、テンション下げにいく。
なんとかごまかそうというのがこの子たちらしい。

 

すすきをかざっていたのは、豊作を祝うために稲をかざっていたから。
稲が取れない地域はかわりにすすきをかざっていた。
これ知らなかったから、素直に勉強になった。

 

結局素直にあやまることに。

f:id:usapen3:20150902201059j:plain

だが玄関の前で土下座待機。

f:id:usapen3:20150902201158j:plain

だが駄菓子屋登場でとっさに亀のものまねといいはる。
ここは面白い展開だったなー

f:id:usapen3:20150902201259j:plain

f:id:usapen3:20150902201313j:plain

なぁつんが安心してうっかりばらして、月見のときに語弊餅を焼く係に。
旨い着地のさせかただったなー
満月の夜に彼女たちと月見をしてみたいなぁという視聴者も多くいる中、終!

 

ごまかしたり、アグレッシブだぅったり、女の子らしかったり、

なぁつん盛り沢山の回だったなあ。