読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うさペンの館

主にアニメの感想置き場です。

ガッチャマンクラウズ インサイト 5話~6話 感想

ガッチャマンクラウズ インサイト 5話~6話 感想

 

ガッチャマンクラウズ インサイト 5話 「halo effect」

パイマンの選挙演説のうしろに兎像が。そっちの方がきになったそれだけ。

 

必ずしも市民に望まれていないない世界のアップデートしたい、るい。
ジョーは、市民のためヒーローをゲルサドラを支持というより、クラウズの脅威を排除したい感じだった。

 

 

「他にだれもいない。そういう空気なんだ」
そんな空気からなにもいまだに変わっていない日本。

この辺は現実世界とリンクするなあ

 

この国の選挙の流れは、クラウズでも政治理念でもない。空気の流れだ」
テレビ出演をしている目立っている彼らが、小さな市民をみすてない。
一人一人小さなものを助けるヒーロ像こそが必要だという、
空気のながれを生みだしたいか。

空気を作り出すっていうのは結局は大衆受けのいいことをする。それからは逃れられないんだよね。


菅山はカメラが回っているのに市民にたいする悪口をいったり、文字がよめない報道をする。この辺も変わらない、というかひどくなってるけどね。

 

「そう、これで。これでいいんだ」
ジョーさんがこの空気を作り出しているのを快くは思ってないようにいうのがいいね。


パイマン、
人形をあげて公職選挙法違反。まあ子供の票あつめてもしかたないよね。

 

原始人は攻撃してもいいというサインを送ると、ぼっこにする。
カァツェがいうのも無理もないな。実際そうだし。

「これ違うなーと思っているのに、違うなーってほうに頑張っちゃうのなんか変っす」

「間違っていても、クラウズを野放しにすることはできない」
間違っていてもか。クラウズの廃止という目の前のことをなんとかする。

それがいまジョーがしてやれることか。

 

はじめちゃんは灰色。正義の白と、悪意の黒が混ざってからか。


りずむは、世間という空気に流される猿。そしてそこにたちの悪いボス猿があらわれた
「やつは危険だぞ」と警告する。

ゲルサドラに決まったとき、ジョーさんは塁の血をみに行く対比。

ジョーという男は空気にながされることを選ばなかった。市民のためヒーローである翼は流されている。そんな違いが垣間見えた。
世間の空気にながされている人達をみせてからの、りずむの切り口はすっと頭の中に入りやすいものだった。


さて次回は、ボス猿がどんなことをするのか。

それがどのように表面化するのか。楽しみだ。

 

 

6話 「engagement」

「翼ちゃんはガッッチャマンじゃなく、翼ちゃんなんですよ」
はじめちゃんは階段をおりながら、相手の目をみすえて言い切る。
市民に戻ったというより、市民のままの翼。それは今後必要なことになる。

 

武力で解決しようとする秋山さんは黒いふきだし。
つばさちゃんのが灰色のときと同じ考えをすると、黒は悪意を抱いてるってことかな

市民に混じって意見を聞こうとするゲルサドら。
その行為事態は好意的にとれる。
国会議員の給料たかすぎる。その切り込みかたがよかった。
あとビールの泡のつけかたが丁寧だった。

 

「一緒にみんなの心をひとつにしよう」
やっと具体的になってきたね。首相になってからというのがまたね。


じいさんの吹き出しがはじめちゃんと同じ灰色
「平和とはなんだ、お前が考える平和とはなんだ」
心がひとつであることを望む翼と、
個人の意思がひつようだととうゆるじい

「もういい、長岡に帰ってこい」
ゆるじいがつばさに告げるとき
ちょうど部屋と部屋の境目の構図になってるカットを

このタイミングで提示するのがいいね。違いがより分かりやすくなる。
ゆるじいは頑張ってもどうにもならないことがあるということをいい、
娘が危険な道にいこうとするのを止めてるだけ。
でも強引に連れ戻そうとはせず、いってきかせるだけか。
そのあたりの距離感は好きだった。

戦争の写真によって一つになるというスローガンの怖さを

間接的に伝えているのが良かった。

 

いやいやさすがに内閣ひとりじゃ無理でしょ、とは思ったけど
なんかゆるせる空気。そういうの作れたのうまいよね。

 

ひとつになることは綺麗じゃない。
その意志はゲルサドラには伝えるのか。
「はじめさんはベルクカッエを取り込んでいる。大丈夫なんですよね」
不穏な空気を組み込んできたね。

はじめちゃんだけ空気の吸いかたがちがう、

それにたいしてなにかいいだしただるゲルサドラ

小さなつみかさねの描写を丁寧に行っていたなぁ。

 

すがねさん海へ。
.......いやそろそろ女づれのもぶかと思うようになってきたぞ。
まあ尺かつかつだしもっと本当は掘り下げたいんだおるな。

でも、こういう市民にすがねが交わっておくことが重要なんだろうな。

この人達まさに空気で動いてる代表格だし。

首相になってからのゲルサドラのメリットを描きながら、確実に不満を

つのらせる不穏さを感じさせる回だった。