SHIINBLOG

うさペンの館

主にアニメの感想置き場です。

遊☆戯☆王ARC-V (アーク・ファイブ) 第72話「ドラゴン征伐!! ユーゴvs沢渡」 感想

遊☆戯☆王ARC-V (アーク・ファイブ) 第72話

「ドラゴン征伐!! ユーゴvs沢渡」感想

 

「しんごって俺じゃんか」

f:id:usapen3:20150912114252j:plain

さっそくギャグから入るしんごのエンタメぷりは
楽しいデュエルになることを予感させるはじまりでした。

 

f:id:usapen3:20150912114339j:plain

やる気のユーゴがかっこいい。バイクのヘッドライトがそれを手助けしてた。

このヘッドライド。今回うまく使われそうなだとも感じた。

 

f:id:usapen3:20150912114549j:plain

f:id:usapen3:20150912114605j:plain

ウィリーを決める沢渡さんの顔がwwww
先行安定と思われたユーゴという観衆のどぎもを抜いたともいえる。

沢渡とユーゴ、同じ緑の光が強調させたのは二人が近いものどうしで、
この舞台でも光を放つものだということを強調させているように感じた

 

沢渡はスケールセットして、ペンデュラム召喚した魔界劇団-ビッグ・スターの効果を使用して魔界台本を発動する。

《魔界劇団-ビッグ・スター》
ペンデュラム・効果モンスター
星7/闇属性/悪魔族/攻 2500/守 1800
【Pスケール:青3/赤3】
①:1ターンに1度、自分フィールドの「魔界劇団」Pモンスター1体を
自分のエクストラデッキに表側表示で加え、
自分の墓地の「魔界台本」魔法カード1枚を対象として発動できる。
そのカードを手札に加える。
【モンスター効果】
①:1ターンに1度、デッキから「魔界台本」魔法カード1枚を手札に加える事ができる。
この効果で手札に加えたカードは、このターンのエンドフェイズに墓地に送られる

 

魔界台本「オープニング・セレモニー」
通常魔法
①:自分は自分フィールドの攻撃表示の「魔界劇団」モンスターの数×500LP回復する。

 

 

f:id:usapen3:20150912114940j:plain

f:id:usapen3:20150912114959j:plain

沢渡は自分自身の方法で、遊矢の父さんとは違う方法でエンタメのの象徴である

花火を打ち上げる。遊矢とうまく対比させているのが伝わるカットだった。

f:id:usapen3:20150912115222j:plain

そしてさっきまで罵声を浴びせていた観衆がもりあがる。

沢渡が笑顔を作り出すシークエンスが良かった。

 

 

ユーゴのターン。

アニメ版のOCGより弱体化してるSRでクリアウィング・シンクロドラゴンをSS

f:id:usapen3:20150912115945j:plain

 

「沢渡エンタメ劇場はドラゴン征伐だ。一刀両断斬りふせてやるぜ」

「やれるもんならやってみろ」

f:id:usapen3:20150912120201j:plain

このやりとりいいなあ。熱い、熱いぜ。

 

沢渡のターンでユーゴは 『竜の束縛』『追走の翼』を、発動

 竜の束縛
永続罠
①:自分フィールドのドラゴン族モンスター1体を対象としてこのカードを発動できる。
このカードが魔法&罠ゾーンに存在する限り、
相手はその対象のモンスターの元々の攻撃力以下の攻撃力を持つモンスターを特殊召喚できない。

 

これにより2500以下のモンスターを特殊召喚不可。

レベル5以上の攻撃してきたモンスターは破壊して破壊したモンスターの攻撃力分だけ攻撃力をUP。

さらにレベル5以上のモンスターを対象にする効果と、

レベル5以上の効果の発動を許さないクリアウィングの効果耐性

かなり強固なロックに。特殊召喚だけでもつらいのに、効果耐性まで。

デュエルの内容もおもしろい。

 


魔界劇団-プリティ・ヒロインNSしたあと、魔界劇団-ビッグ・スターの効果を発動させてサーチしようとするが、クリアウィングの効果で無効化。

この変は視聴者に伝えるための描写だったな。

 

魔界大道具「ニゲ馬車」発動

 

 

「逃がすかあ!」

f:id:usapen3:20150912122321j:plain

 遊矢とユーゴがシンクロ、同調する。やっと明確にやってきたねぇ。

遊矢に風を吹かせて髪をなびかせているのが、ともにライディングデュエル

している感じが出ていたなぁ。

 


ユーゴはクリアウィングで攻撃をするが、『魔界劇団-プリティ・ヒロイン』と『魔界大道具「ニゲ馬車」』の効果で、元々の攻撃力をさげられて

1500以上のモンスターが特殊召喚可能な状態になってしまう。

この辺のチエーンの応酬は熱い。

 

魔界大道具「ニゲ馬車」
永続魔法
①:お互いのバトルフェイズに1度、
フィールドの「魔界劇団」モンスター1体を対象としてこの効果を発動できる。
そのモンスターはこのターン戦闘では破壊されず、相手の効果を受けない。


魔界劇団-プリティ・ヒロイン
ペンデュラム・効果モンスター
星4/闇属性/悪魔族/攻 1500/守 1000
【Pスケール:青2/赤2】
①:相手バトルフェイズに1度、自分フィールドの「魔界劇団」モンスター1体を
戦闘で破壊した相手モンスター1体を対象として発動できる。
その相手モンスター1体の攻撃力は、その戦闘で自分が受けた戦闘ダメージの数値分ダウンする。
【モンスター効果】
①:バトルフェイズに1度、相手フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。
その相手モンスターの元々の攻撃力は、
そのバトルフェイズで発生した戦闘ダメージの数値分ダウンする。
この効果は相手ターンでも発動できる。

 

沢渡はP召喚した魔界劇団-ビッグ・スターを、セッテングした『魔界劇団-ファンキー・コメディアン』の効果で戻して、レベル4のルーキの攻撃力をビックスターの攻撃力2500上げて、クリアウィングを追従の翼の効果を発動させずライフを減らす。

さらに魔界劇団-プリティ・ヒロインの効果でクリアウィングの攻撃力を0に。

いやあ、攻撃力が少なくなり0に。スターダストを彷彿とさせるね。

 

『魔界劇団-ファンキー・コメディアン』

ペンデュラム・効果モンスター
星1/闇属性/悪魔族/攻 300/守 200
【Pスケール:青8/赤8】
①:1ターンに1度、自分フィールドの「魔界劇団」Pモンスター1体を
自分のエクストラデッキに表側表示で加え、自分フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターの攻撃力はターン終了時まで、
このカードの発動時にエクストラデッキに加えたモンスターの攻撃力分アップする。
【モンスター効果】
①:このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。
このカードの攻撃力は、自分フィールドの「魔界劇団」モンスターの数×300アップする。

 

ユーゴは同調した遊矢のようにAカードでもちこたえる。

そしてそこからのドロー

f:id:usapen3:20150912124300j:plain

キーカードを引いいて遊星を彷彿とさせる熱い演出だった。

 

HSRマッハゴー・イータをSSしてリリースして1加える効果を与え

ハイ・スピード・リレベルを発動。強制的にレベル変動させて

HSRマッハゴー・イータの効果を発動。

だがクリアウィングでのその効果を無効化してダイレクトまでが。

レベル変動を上手くつかった勝ち方はかっこよかった。

f:id:usapen3:20150912124754j:plain

 

遊矢とユーゴのシンクロにきずく、沢渡とゆずというのもいいね。


HSRマッハゴー・イータ
シンクロ・効果モンスター
星5/風属性/機械族/攻 2000/守 1000
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
①:1ターンに1度、相手フィールドのモンスター1体を対象とし、
1~12までの任意のレベルを宣言して発動できる。
次の自分のスタンバイフェイズまで、
その相手モンスターは宣言したレベルになる。
②:このカードをリリースして発動できる。
ターン終了時まで、フィールドの全てのモンスターは、
そのレベルが変動した場合に、その数値に1を加える効果を得る。


ハイ・スピード・リレベル
通常魔法
①:自分の墓地の「SR」モンスターまたは「HSR」モンスター1体を除外して発動できる。
ターン終了時まで、フィールドの全てのモンスターのレベルは
除外したモンスターのレベルと同じになる。

 

デュエルの後民度の低い観衆がすっかり沢渡さんの虜に。

「沢渡さーん!!」には笑ったなぁ

f:id:usapen3:20150912125613j:plain

礼をする沢渡さん。礼儀正しくていい。

 

 

f:id:usapen3:20150912125700j:plain

だが最後は沢渡さんがあぶない(いろんな意味で)

おふざけがすぎるなぁと感じた終幕でした。

 

f:id:usapen3:20150912130059j:plain

次回777回なのに、地下編かよwwww

やっぱ遊戯王なんか持ってるわ~地下編楽しみだ。