読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うさペンの館

主にアニメの感想置き場です。

ジュエルペットマジカルチェンジ 25話 「ルビーのライバル!?グラナイト」 感想

ジュエルペットマジカルチェンジ 25話

「ルビーのライバル!?グラナイト」 感想

 

シチューにカレーに肉じゃが。毎日の料理のメニューに変化をつける
あいりママ、すごくえらいなぁ。よしよししたい
玉ねぎとニンジンで同じのばかりそれでもいいじゃない。
あいりちゃんにつくってもらえるのなら。

そんなことを思いながらみてたシーンでした。

折り紙をおれたり、

まっすぐブーメランをなげれたり
めんくい競争であらそったり。すごいしょうもねぇなwww
そんな争いをしたルビーのライバルグラナイト。
この次元のグラナイトはおとぼけさん度がましてるのか、そんな勝負にもつきあうほど真面目ってことなのかな。

めんくい競争が微妙にイケメンに関連してるのが面白かったりもした。

 

 

「へええええぃ。かわいいベイビーちゃんがそろってるのかい」
うん、なんかただのちゃらいやつだったよ。
そんなんなので周りが、まどろっこしく遊びにきたルアーたちもドン引き。


全然折り目正しくて優等生じゃないと訴える
トントンソファーをたたくあいりちゃん、うさかわいい

 

「さくたろうさまは妹より弟がおすきだったのですのー」
いやいやそれはないだろうと、おもわずローラに突っ込みをいれてた
しかし弟ぽいのかグラナイトは?と思ったりもした。

ローラには弟にふるまうようにみえたということにしておこう。

 

ヤナイケメンソウ
いけめんが触ったらヤナイケメンになるイケメンだけに効いてしまう毒草
なんかすごいつぼったわ。リアスな笑いだwwwww

 

「その方法は、その方法は」
さくたろうが指をさしながらCMに
続いちゃうのか! って感じでした。

て、結局ジュエルパットで調べるんかいとも上手く乗れてたな自分は。


「ステキ、ステキ」
ローラがいきなりあかりちゃんの台詞いいだしてこの話のなかに
いったいどんなあかりちゃん要素があったのかと、

スタッフの心をのぞきたくなった一幕でした。

 

ヤナイケメンなら、ヨイイケメンで対抗という流れ
過剰なヨイイケメンもめんどくさそうなきもするけど。

その辺が落ちになるのかな?

 

偶然たまたま都合よく満月がでてるので、満月をあびせて飲ませる展開に
満月のワードを盛り込んできたなと。

フインイキンダケイケメンソウ、ビミョウダケド・・・
こいつらには毒とかないのかな。

しかしイケメンソウ種類よくこんな思いつけるな。だいぶこじつけあるけどね。

 

崖をのぼるといきまく、すごいやるきのルビーになる
めんくい競争で争ったときにわり箸をわって対等に戦おうという
グラナイトがあまりにイケメンだったから。

今回ルビーがヒロインしてる中で一番ヒロインしてたなぁ。

イケメンには惚れる女性がいないとだめだという狙いはあるだろうけど、
かわいいルビーがみられるのはいいことだ・
ルアーとのことはなかったことにされて、微妙に嫉妬すライバル要素を盛り込んでくのも押さえてくるのは良いなぁとも。

 

崖からおちたルビーに反応したストーンさんの力でグラナイト変身
ショタリーン!!って、おもわず俺は言っちまったよ
ショタで狙ってくるなーとまずは感じましたね
そしてイケメングラナイトがルビーを助ける。
モナー的にはおいしそうなシーンなのかな
いかんせんケモナーじゃないから、あまりわからんから憶測でしかいえんが。

かっこいいシーンであるとは思うけどね。グラナイトかっこいいわ

 

ウマクイケール
ヨイイケンソウ50本分のエキス
みるからにやばそうだ。というかそんな薬になるほど出回っとるんかい・
副作用あると思ったけど副作用ないのか。

ヤナイケメンの効力を押さえているから、だまし商品ではなく効力ありそうだから
どんな効力でるんだろう。、グラナイトはすでにイケメンだから効力ないかもしれないな。とか真面目に考察してもしかたないなと思いました。

 

 

「ルビーがヒロインぶってるのはいや」
ルアーのこの台詞の方がよっtぽどライバルぽかったな
イケメンぷりを発揮して去るグラナイト。最後までイケメンだった

 

今回はルビーのヒロインぷりを堪能できて、いつもとは違うギャプ萌えみたいな感じられて、素直にかわいいと思いながらみれた。
そのなかでめんくい、イケメンソウとか、イケメンを強調させるやり方がマジカルチャンジらしかったなぁと。
グラナイトがヤナイケメンから、イケメンに戻るのはかっこよかった。

その裏でライバル要素はルアーが引き受けているのも、うまいことかかわらせていてるのも押さえる所はすべて押さえてくる、ルビー回だった。