読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うさペンの館

主にアニメの感想置き場です。

コンクリート・レボルティオ~超人幻想~ 2話 「『黒い霧』の中で」 感想

コンクリート・レボルティオ~超人幻想~ 2話 「『黒い霧』の中で」 感想

 

f:id:usapen3:20151016205040j:plain

ビジョンかぜおこし、なんてことを思ってみてた。
カブトムシというのが時代を感じる

なぞの霧があらわれカブトムシがモスラ的な流れで話はじめるのも

なんか時代だなぁと再び感じた。

 

f:id:usapen3:20151016205341j:plain

f:id:usapen3:20151016205357j:plain

恥ずかしがったり、食べてるするきっこちゃんがかわいかった。

 

f:id:usapen3:20151016205502j:plain

生きているものはすりぬけない
魔術もどうやらきくよう。一番アメコミらしさがでている場面だった。

 

タルタロス蟲人が黒い霧をだしている。

 

f:id:usapen3:20151016202318j:plain

モスラ的なカブトムシから妖精ぽい女の子に。なかなかにかわいいね。

f:id:usapen3:20151016205731j:plain

f:id:usapen3:20151016203016j:plain

家族ぐるみの付き合いの笑美ちゃんと爾郎

そんな所に割って入っていけないけど、はいっていきたいきっこちゃんがしっとかわいかった。

 

f:id:usapen3:20151016202903j:plain

カブトボーグの総帥を思い出して思わずふきだしてしまったwwww

仮面さえなければまだかわいいだろうけどなぁ。

ふうろうたにバレたくないから仮面は被っているんだろうけどね。

 

f:id:usapen3:20151016203247j:plain

かむぺちゃん、ほらやっぱふつくしいじゃんみたいになってました。

タルタロスの女王。それゆえに仲間を殺した友達だったふうろうたを許せないか。

友達ゆえにこその感情のやりとりが良かった。そのまま身をひくのも友達だったからというの含めてね

 

f:id:usapen3:20151016204430j:plain

いいものと悪いものを区別がつかなくなった。

そんな世界だからこそ大人になりたいというふうろうたは

どこまでも子供なのが切ないなぁ。

 


お化けのふうろうたの登場。それは子供ゆえの超人の視点という
新たな視点をつくりだし物語をまた別の視点からみれ楽しかった。

憧れのままでいられないけど、憧れのままでいて欲しい。

超人とはそういうものだとひしひしと伝えてくれた話だったなぁ。