読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うさペンの館

主にアニメの感想置き場です。

ゆるゆり さん☆ハイ! 3話 「自覚無し」 感想

 ゆるゆり さん☆ハイ! 3話 「自覚無し」 感想

 

f:id:usapen3:20151022203959j:plain

あかりちゃんのくま耳が飛び出るのは今までもやっていたけど

今までになかったアングルでどういった風にくるくる飛んでいるのか

わかりやすくなっているのがおもしろい。

記号ではなく、より立体的なものとしてみれるいいシーンでした。

 

櫻子むねを減らして、ひまわりちゃんは胸を増量

子供ぽいやりとりだがお互いのコンプレックスをどうにかしたい

というのがツンデレ要素としておいしくいただけるのがいいすね。



f:id:usapen3:20151022204417j:plain

くしゃみをしてちなつちゃんにふとまゆを書いてしまう
はちまきでごまかすけど、きを悪くするあかりちゃんがかわいい

 

f:id:usapen3:20151022204509j:plain

プライバシーを守っているというひまわりちゃんの例えがおもしろかった

 

お互いの似顔絵を描くということで一同落書き大会みたいに。

絵を使った表現ということで画面の中がおもしろおかしく変化していて

楽しい画面になっていた。クマ耳が外れた所がアニメとしては印象的だった。

 

 

杉浦先輩を意識してしゃっきとしてみるという導入から話がはじまります。

 

f:id:usapen3:20151022204833j:plain

女王様あかりちゃん。犬になるのもいいじゃんないかとおもいました
いいこが悪くなるのは王道ですが、わたしはそそられますワン!

 

f:id:usapen3:20151022205141j:plain

f:id:usapen3:20151022204939j:plain

櫻子ちゃんのポニテ似合っている。

ゴムまでみせからのなぎきは非常に丁寧なのもよかった。

 

あやのちゃんが櫻子ちゃんにまねされて恥ずかしがるのかわいい

f:id:usapen3:20151022205323j:plain

f:id:usapen3:20151022205335j:plain

カーテンに隠れた杉浦先輩の足をなぞる櫻子ちゃん

汗をつけるというのが、健全ないやらしさをバランスよく保たさせているといえる。

そこからはカーテンがにふわりとうく記号の動きになるという流れも良かった。

彩乃ちゃんが京子のプリントをツンデレでとりにいこうとするのかわいい

プリン好きな所もかわいい。

彩乃ちゃんのかわいいシーンが盛りだくさんだった。

 

f:id:usapen3:20151022203752j:plain

なつかしの鼻血。これといっていうことないが、みられてなんかホッとする。

3期ぶん付き合ってるだけあるなぁとこういう時感じるなぁ。

 

ペットを飼いたいという娯楽部の活動と、櫻子ちゃんが杉浦先輩の真似をしたいという話が、交互に入れ替わりながら同じ時系列で語られるというのがアニメらしい手法だったいえる。それにより同じ時間に彼女達がいるんだということが描写できているのが良かった。

女王様あかりちゃんと彩乃ちゃんのかわいいシーンが多かったのが印象的。

 

ちなつちゃんの家に京子が遊びに来たという導入からはじまります。

f:id:usapen3:20151022203636j:plain

ちなつちゃんがかいたあかりちゃんの絵がいつもながらホラー

クマ耳とびだしてるのがある意味芸術的だともいえるだろう。

 

ちなつの姉ちゃんが京子のことを
ちなつちゃんの憧れの先輩だと思い込む
クールぽい演技してる京子がうざかわいい

 

f:id:usapen3:20151022202902j:plain

あかりちゃんに喰いつくともこさんがかわいい。

あかねちゃんが好きだけど、あかねちゃんの好きな妹に嫉妬しない。むしろ愛らしいと思う。わたして的にはポイント高い行動でした

 

f:id:usapen3:20151022203305j:plain

無茶もするけど楽しくって明るくって元気をくれる先輩
京子のことばかり話しているとか、照れるちなつちゃんかわいい

 

ちなつのお姉ちゃんともこと京子のからみから、
クールぽくみせる京子がうざかわいかったり、京子のことばかり話してることを隠そうとするちなつちゃんがかわいいになっていく流れは、いつもと違った一面をみれてほくほくできた。

なによりあかりちゃんに喰い付くとこもさんというのが、あかねちゃんを慕うものすべてを愛する姿勢が良かった話だった。

 

3話まで視聴を終えてスタッフの入れ替わりを感じさせない安定さを 見せ続けているといえるだろう。さらに言えば3期らしさというものが画面の随所に表れ、それがおもしろい。彼女達の芝居が記号ではなくリアルになったことによる恩恵はあるといえ、非常に今後も安定して楽しめそうだ。