読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うさペンの館

主にアニメの感想置き場です。

話数単位で選ぶ、2015年TVアニメ10選

話数単位で選ぶ、2015年TVアニメ10選

 

「話数単位で選ぶ、2015年TVアニメ10選」参加サイト一覧

shinmai.seesaa.net

 

ルール
・2015年1月1日~12月31日までに放送されたTVアニメ(再放送を除く)から選定。
・1作品につき上限1話。
・順位は付けない。

 

年末恒例のこの企画のルールに従い、2015年TV アニメ10選を選んでみた。

 

四月は君が嘘 第22話 「春風」

モノクロから一変した花びらが散るカラフルなウユニの世界で奏でる演奏は、見応えあるとかではなく心が震えた。

言葉はいらない、音だけで良い。

演奏家の魂を感じさせる素晴らしい演奏をきかせてくれた、素晴らしい話数だった。

 

 プラスティック・メモリーズ 13話 「いつかまた巡り会えますように」

観覧車の中で寿命がつきることが決まっているアイラとの別れ。

笑顔になれず涙を流すツカサを笑顔にしてあげるアイラちゃん。

地文を足してその描写を追いたくなるほど

心象を伝えるべき表情芝居の密度、演技が素晴らしかった。

「大切な人と、いつかまためぐり会えますように」

アイラが教えてくれたおまじないがいつか叶いますように!

 

 

放課後のプレアデス 第9話 「プラネタリウムランデブー」

宇宙の銀河をめぐる壮大な話をロマンチックなラブロマンスできっちりしめて、ドキュメンタリーをみせつつもドラマもやるという、両独なことを短い尺のなかでやってのけた話。

最終話をあげても良かったが、あれは放課後のプレアデスの終幕を飾る作品としての終わりの色が濃いのでこちらを話数選では選んだ。

「星が多すぎて宇宙が黒く見えない。宇宙はどこまで広がっているのかな。どこまで続いているのかな」

「はてがなくて少し怖いきもする」

壮大な宇宙をただ感じるスバルちゃんの台詞だけで心動かされた。

そしてその宇宙の中で壮大なキスをスバルとミナトがする。

このシチュエーションだけで、素晴らしいといえる話だった。

 

 

 プリパラ 第64話 「ハムとあじみ」

物語の魅力とは、一人のキャラクターとの出会いに勝るものはない。

なんやこのキャラクター頭ぶっとびすぎでしょ……

きち可愛くなってきた(たぶん)あじみとの出会い。それだけで印象に残った話数。

プリパラという異次元空間を、さらに歪める出会いがあるとは思わなかった。

 

アイドルマスター シンデレラガールズ 18話 「A little bit of courage shows your way.」

 智絵里うさぎとかなペンがメインでありつつも、あんずちゃんときらりの掘下げ、江戸切子との異色コラボを組み込んだ話。

自分らしい幸せを噛みしめて、一歩を踏み出す。

その過程の中で描かれた心象描写の細かさが素晴らしい。

うさぺんアタックを想像できるという点でも最高の話数でした。

usapen3.hatenablog.com

usapen3.hatenablog.com

 

 

ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース 第46話 「DIOの世界 その2」

DIOのザーワルドの脅威を、死の縁をさまよう花京院が伝える。

ジョジョにたくさんある死に様のかっこよさの中でも、この死は特別だ。

ハイエロファントの結界が張り巡らせれた命の糸が切れていく映像面の良さはもちろんあったが、魂を、男を感じさせる死は、それだけで素晴らしい話数といえるだろう。

 

 

緋弾のアリアAA 2話 「危険な関係

 妹が妹であるがために、愛を持って行動する志乃ちゃん。

刃をつきたて歪んだ行為をしながらも、涙をながす志乃ちゃんに純粋な愛情を感じた。押しつける中にも感情やドラマがある。

他にも10選にあげたい話数はもりだくさんだが、妹をこよなくあいする距離感の絶妙さを定義づけ、今後の話の方向性を決めた素晴らしい話数だったので10選に選びました。

あかりちゃんのうさ天国ええわぁ。

usapen3.hatenablog.com

 

 

 のんのんびより りぴーと 12話 「一年がたった」

彼女達と一緒になってじっとしたまま日向ぼっこをしてもらいたい。

アングル固定でただぼんやりとベランダで過ごす彼女達を眺めたあと、出会いと別れをつげる桜をみて、うるっときてしまった。

同じ時を傍らですごさせてもらえたことを感じたからこその感動。その素晴らしさを感じることができるお話でした。

usapen3.hatenablog.com

 

遊☆戯☆王ARC-V (アーク・ファイブ) 第85話「水晶の翼」

信念と信念をぶつけあうデュエルによって、高揚し高ぶっていく姿が熱い。

アクションカードでのデュエルの展開は本来ご都合主義を感じさせるものなのだが、シティの暗躍という要素を上手くつかって支配化に置かれているデュエルを上手く演出できており、物語の本筋ともしっかりと絡んだデュエルという点上手さもあった。

遊びではない、本気で楽しいデュエルを体験している姿に高揚でき、デュエルとは素晴らしものと感じさせてくれたこの話数を、一人のデュエリストとして10選の中には選んでおきたい。

usapen3.hatenablog.com

 


ジュエルペット マジカルチェンジ 39話 「また会う日まで」 

うさ素晴らしいあいりちゃんとの別れ、一人のキャラクターとの別れは、何ものにも代え難いものがある。

ルビーと別れなければいけないあいりちゃんの心象を伝えきった話数としても素晴らしいが、うさ満足をたくさんくれたあいりちゃんとの別れ、それだけで10選に選ばざるおえない。

たくさんうさ満足させてくれたあいりちゃん、ありがとうございました。
いつまでも忘れないよ、また会う日まで!

 

usapen3.hatenablog.com