読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うさペンの館

主にアニメの感想置き場です。

赤髪の白雪姫 14話 「守る瞳、進む瞳」 感想

赤髪の白雪姫

赤髪の白雪姫 14話 「守る瞳、進む瞳」 感想

 

f:id:usapen3:20160119200301j:plain

f:id:usapen3:20160119200553j:plain

f:id:usapen3:20160119200404j:plain

f:id:usapen3:20160119200415j:plain

f:id:usapen3:20160119200422j:plain

f:id:usapen3:20160119200605j:plain

f:id:usapen3:20160119200612j:plain

f:id:usapen3:20160119200621j:plain

タンバルへの旅たち。
ダンスをマスターしようとする白雪、ゼンとの勝負勝ち付き人になったオビ、いちゃついた後白雪にだきつくゼン
足が痛くなるまでやり失礼がないようにする白雪の気持ち、ゼンがオビを信頼する気持ち、白雪を思うゼンの気持ちの強さを、言葉だけでなく行動でも伴なわせることで、より具体的に感じれた。

f:id:usapen3:20160119200647j:plain

白雪とゼンがいちゃついているさいに、ランプのあかりがこの火が燃え尽きる最後の夜を感じさせるもので、的確にこういうものを写せているのも良かった。

 

f:id:usapen3:20160119201605j:plain

f:id:usapen3:20160119201615j:plain

f:id:usapen3:20160119201623j:plain

f:id:usapen3:20160119201630j:plain

f:id:usapen3:20160119201710j:plain

f:id:usapen3:20160119201726j:plain

はるか公爵のお見送りや、

オビがプレゼントした飾りを白雪がつけていることに動揺する

プライズを経てダンバルに早くも到着

ピエロのようなラジ王子と今後どう付き合うのか楽しみだ

f:id:usapen3:20160119201718j:plain

このときの鳩はタンバルの話しのはじまりをつげるものなんだろうけど

カラスみたいに、アホーアホーみたいな感じにも思えた。

ラジ王子が変わると見える景色も変わる。

この美しい世界の中で異彩を放っているゆえなのかもしれない。