SHIINBLOG

うさペンの館

主にアニメの感想置き場です。

ハイスクール・フリート 4話 「乙女のピンチ!」 感想

ハイスクール・フリート 4話 「乙女のピンチ!」 感想

f:id:usapen3:20160502205458j:plain

f:id:usapen3:20160502205513j:plain

f:id:usapen3:20160502205527j:plain

f:id:usapen3:20160502205605j:plain

f:id:usapen3:20160502205811j:plain

f:id:usapen3:20160502205825j:plain

f:id:usapen3:20160502205837j:plain

f:id:usapen3:20160502205901j:plain

f:id:usapen3:20160502210035j:plain

f:id:usapen3:20160502210057j:plain

f:id:usapen3:20160502210113j:plain

f:id:usapen3:20160502210130j:plain

f:id:usapen3:20160502210143j:plain

f:id:usapen3:20160502210153j:plain

f:id:usapen3:20160502210203j:plain

f:id:usapen3:20160502210216j:plain


ネズミさんが潜入し乗っ取られちゃった!!
よっしゃーファンタジーやな! って展開にはならないのが良かったです。
この生体生物兵器のねずこう。大の水が苦手。噛まれたたまちゃんも水をかぶると興奮状態が解除されます。
明確な弱点があり、侵入経路がなければいけない。
今回は海中から物乞いしてる晴風がひっかける。潜水艦が潜んで掴ませたははさすがに無理があるから、感染した艦艇、もしくは生体実験していた場所からの漂流物と考えたほうが自然のかな。
謎もじょじょに解明。ねこちゃんもちゃっかり関わっていることに驚き。
あくまで殺伐としてでなく緩い感じで進めたい。その役割としての猫とネズミ。かわいい顔して実はやりて。
作品の雰囲気を壊さずに上手く展開しているのは上手いなぁ。
実験生物が乗り込んだのか、コンテナの中に紛れ込ませたのか。
意図的に孤立している戦艦をねらう。戦力の確保っていうのが狙いなのか。
色々妄想は増えてきた。ビックマウス先輩VS艦艇とかはさすがにないだろうけどね。
またおとなしいたまちゃんの変わりぷりは、わかりやすさを優先した変わりぷり。ネズミぽくなっているけど、記憶のなから機関銃がわかり知能は高いのかも。意識をのっとり操ってはなさそうな感じするからそれなりに知性はありそうだと思う。
理由はどうであれたまちゃんが撃ちこんだのは事実。隔離されてしまう。だけどメイちゃんも一緒に入る。鈴ちゃんにライバル登場。これは宣戦布告ですわ~
平賀がさんに共助され、武装をもらってしまった。
そして次は武蔵が迫る。強化装備もらったから戦えるよね? って、ああ、物騒になりそうだ。
メインの進展はそんな感じで、日常パートはトイレットペーパーがきれているということで買い出し。
食料や燃料でなくて、トイレットペーパー……まぁ深くは考察しない。下の話で俺らのこころを揺さぶりにきたのかもしれん。えちぃやのぉ~
ということでトイレットペーパーの買い出し。
普通は乗員の誰かにひっそりとやらせて、すぐに撤収しそうなんだけど館長が自らが行く。
アグレッシブな所を表現したいんだろうけど、艦長寝てなくてお疲れ描写いれてるし、休ませてあげればなぁと思った。
不足の事態にもいないと困るだろうし。この辺りは宗谷さんが館長ごっこさせたかったり、艦長がアグレッシブだと伝えたいばかりで、当たり前の感性が抜けているような感じがした。そこだけはおしいかな。
まぁ行ってしまったことはしかないし、まだ許容範囲。
今回は艦長がいないことで宗谷さんがちゃっかり艦長してるのかわいいかったな。
そこでほのかな百合の匂いを漂わせつつも、お母さんが校長なのになんで武蔵じゃないのという声が。
他の乗員の水着によるサービスシーンしてたが、背負わせるものは背負わせてくなぁ。
岬がもかちゃんとのことを背負い、宗谷さんは母さんに認められようとする。
艦橋での対立の構図が深まりそう。しっかり掘り下げるべき所は掘り下げる、緩いままでないのがいいですね。

 

f:id:usapen3:20160502204831j:plain

f:id:usapen3:20160502204951j:plain

f:id:usapen3:20160502205003j:plain

f:id:usapen3:20160502205013j:plain

f:id:usapen3:20160502205038j:plain

f:id:usapen3:20160502205103j:plain

で、今回のうさぎ要素
岬ちゃんは
募金うさぎ、お買い物うさぎ、天然うさぎだと、満天のうさ笑顔。
「猫に好かれていいなぁ」

f:id:usapen3:20160502205116j:plain

f:id:usapen3:20160502210452j:plain

f:id:usapen3:20160502205129j:plain

逃げ惑う宗谷さんがうらやましい。無垢なうさ笑顔だからこそ嫌味がないのがうさかわいい秘訣なのかもしれないです。

うさ笑顔をつくるのも艦長の務め、普段のプライベートを知っているからこそうさ愛しいなぁ。

 

f:id:usapen3:20160502205230j:plain

f:id:usapen3:20160502205257j:plain

f:id:usapen3:20160502205311j:plain

うさあああああああああああああ
鈴ちゃんは涙目うさぎとうとうとうさぎでうさかわいい。
安心安定のうさ満足。ああ、さすがだした。次回の活躍、楽しみにしています。