読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うさペンの館

主にアニメの感想置き場です。

遊☆戯☆王ARC-V 第103話 「華々しき機械天使(きかいてんし)」 感想

遊☆戯☆王ARC-V 第103話 「華々しき機械天使(きかいてんし)」 感想

f:id:usapen3:20160507083033j:plain

f:id:usapen3:20160507083111j:plain

f:id:usapen3:20160507083138j:plain

f:id:usapen3:20160507083157j:plain

f:id:usapen3:20160507083243j:plain

f:id:usapen3:20160507083250j:plain

f:id:usapen3:20160507083257j:plain

f:id:usapen3:20160507083308j:plain

f:id:usapen3:20160507083325j:plain

f:id:usapen3:20160507083349j:plain

f:id:usapen3:20160507083359j:plain

f:id:usapen3:20160507083414j:plain

f:id:usapen3:20160507083426j:plain

 

エクシーズ次元組は今の苦しい現状とユートについてのおさらいをしてから
遊勝の話がもちあげられる。
そして柚子は一人融合次元に。
アカデミアを目指す教育が根付いていることを伝えてからの明日香さんの登場。
事前の情報はでていましたが、画面の中で活躍している姿をみてなんだか歳をとったなぁと思う。
初代の映画やって、GX勢もでる。遊戯王世代をぶちぬいていく感じが心地いいね
儀式次元はあったんや! というかんじ活躍ぷりに心がゆれるな。
サイバー・エンジェル-美朱濡ビシュヌはエクストラ破壊にしくれると時代にあってる感じがする。
なんにしても以前のテーマが再録という流れは非常にうれしいね。
デュエルも華々しく勝利。明日香についてくとそこに遊勝が。
今回は二つの次元を視点、そして遊勝という物語の基盤が物語の中にそっと投げ込まれた回ででした。
遊勝がでてきたことでしっかりと主人公は遊矢の軸で回っていきやすそう。息子ということでいやおうなしに巻き込まれるわけだしね。そして終盤には再会。う~んどのタイミングになるか楽しみ。
そして今回はアカデミアじゃない融合次元の人は、遊勝の教えをこいてデュエルを楽しみ人もいる。
今までとは違う融合次元の視点をみれて、叩き潰すだけじゃなんの解決にならないという下地も整えいた。それを伝えるのは柚子の役割であり、しっかりと役割が存在しているのがいいね。
そして次回はエドが。どんな活躍をするか楽しみだ。