読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うさペンの館

主にアニメの感想置き場です。

コンクリート・レボルティオ~超人幻想~ THE LAST SONG 21話 「鋼鉄の鬼」 感想

コンクリート・レボルティオ~超人幻想~

f:id:usapen3:20160602203324j:plain

f:id:usapen3:20160602203421j:plain

f:id:usapen3:20160602203429j:plain

f:id:usapen3:20160602203439j:plain

f:id:usapen3:20160602203452j:plain

f:id:usapen3:20160602203501j:plain

f:id:usapen3:20160602203513j:plain

f:id:usapen3:20160602203524j:plain

f:id:usapen3:20160602203639j:plain

f:id:usapen3:20160602203647j:plain

f:id:usapen3:20160602203702j:plain

スーパーロボットのナァツをまじえた攻防
破壊工作をしようとするもの、それを止めようとするもの
そしてクロードの意思により呼び起こされて動く。
いよいよ最終章という感じで、バイオデストロイヤーやじろうの血までもうごめく
時を重ねてきたことによるスケールの大きい話になつていた。
それでいて、主人公であるじろうは今も迷いのなかにいる。
急速にかわっていく世界の中で、少年という立場のままだというのが皮肉めいてるなぁと思う
救ってきたものも多くあるんだろうけど、まだまだ成熟していない。
どのキャラクターも成長という言葉とは遠い所にあり、エゴのおしつけあいをする。
改めて思いきったことしてるなぁと感じたなぁ。

後、今回戦闘シーンすごく上手かった。

f:id:usapen3:20160602205149g:plain

投げ回して落とすさいに、異次元のスピードを伝えるために円にしてしまう斬新さ。

f:id:usapen3:20160602205249g:plain

煙の残し方、熱線の表現。

f:id:usapen3:20160602205343g:plain

ミサイル着弾時の爆煙のさせかた。

そのどれもにこだわりを感じ、素晴らしかった。

超人のいない世界に、そして明かされるじろうのかこ。次回までの謎が多く早くみたいね