SHIINBLOG

うさペンの館

主にアニメの感想置き場です。

遊戯王ARC-V 第109話 「戦場に果てる隼」 感想

遊戯王ARC-V 第109話 「戦場に果てる隼」 感想

f:id:usapen3:20160619080332j:plain

f:id:usapen3:20160619080433j:plain

f:id:usapen3:20160619080440j:plain

f:id:usapen3:20160619080448j:plain

f:id:usapen3:20160619080454j:plain

f:id:usapen3:20160619080506j:plain


オベフォとのデュエルはエンタメデェエルを押し進めるために相手を生かしてしまう。
カードで語り合いたいがそうはいかない。
まだまだその道が苦難なものであると描かれたなぁ。
遊矢がエンタメデュエルをすることで生まれる犠牲、それはあるわけで。
まだまだ気持ちよく勝たせない。不敗のエンタメデュエルというわけではないんやね。
黒崎が謎の下敷きになったりしてたけど、たぶんこういった意味があるのかなぁ。
そしてカイトが黒崎のデュエルで心動かされたのか、助けてくれる。
まだ助けるまでいかないと思ったのだけど、そこはまぁ深くは考えないでおこう。
あのデュエルでいろいろ変わったとさっするしかない。
デュエル内容はそこまで白熱しなかったかなぁ。全力をぶつけあう感じでもなかったしね
次回はエドとの再戦。意外と早かったなぁという印象。
なんかあの時とそこまで状況変わっていないようなきもするが、どうするのやら。