SHIINBLOG

うさペンの館

主にアニメの感想置き場です。

アイカツスターズ! 第1話 「ゆめのはじまり」 感想

アイカツスターズ! 第1話 「ゆめのはじまり」 感想

 

感想は書いたけどブログに時間をかけてはいかんかなぁってことで、あげるのやめてたけど、やっぱりブログにも残しときます(実はそういうのまだまだあるんだけどね)

 


あまりにも夢ちゃんがうさかわいすぎて視聴中はうさ発狂してた。
アイカツスターズすごすぎる
学園のことを知ってさあステージに。そして最高のパーフォマンス。
でも夢ちゃんはそのことを覚えていない。続きがきになる展開だなぁ。
さて落ちついて振り返ってみると、前回のアイカツ! の雰囲気よりも、普通で当たり前のことをしているなぁと感じました。
女の子として普通に恥ずかしがったり、普通にレッスンをしたり。
アイカツアイカツのお決まりの掛け声で走るのではなく、踊りで歌で普通の少女がアイドルを普通に目指します。
そうすることで、作品の方向性とともに、夢ちゃんの今の立場と現状というのもみえてきました。
初回でどんな場所かを伝える中で、これがさらとできるのは構成力の高さを伺わせます。
そして今回アイカツ! と決定的に違う部分は。夢ちゃんが別人のような上手いアイドルになってしまうこと。なにも持っていないはずの夢が、アイドルとして素質があるようにみえますが、そんな簡単な話ではなさそう。力の前に、自分が自分でなくなるというのは、アイドルとして個性を磨けなくなるのではないかという疑念が残っているわけで。
そんな先の読めない展開に心踊らされてしまいました。
色々な面でこころをもっていかれた、最高の一話。アイカツスターズ非常に楽しみだ。

 

 

恒例のうさ紹介!

f:id:usapen3:20160501155319j:plain

う、うさぁああああ、これはスモークラビット、いや……ゆでうさぎ!

白い煙はうさぎの白い毛、真っ赤なほっぺはうさぎの真っ赤な目。

うさぎ要素に溢れたすばらしいうさかっとでした。