読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うさペンの館

主にアニメの感想置き場です。

テイルズ オブ ゼスティリア ザ クロス 0話 「災厄の時代」 感想

テイルズ オブ ゼスティリア ザ クロス

テイルズ オブ ゼスティリア ザ クロス 0話 「災厄の時代」 感想

f:id:usapen3:20160706201941j:plain

f:id:usapen3:20160706201932j:plain

f:id:usapen3:20160706202027j:plain


同士現れて終わるのかぁと思ってたら、エピソード0ということでシリアスムード一色。
怪しい霧の調査から、霧の突然の暴走、世界の地脈との関係、混沌の扉、とことんありとあらゆる展開と謎をぶちこんでくれました。
それによって多少ワープしている部分もありますけど、これはいいワープです。
最終的な到達点である終焉の執着、霧の暴走と竜との対面までいけていますから。
世界観の説明だけに終始せずに話としてもつかみがいい場所で終わり、視聴感がとても心地よかった。
そして作画面。闇のとらわれ、人は飲み込まれ、街は崩壊する。
これをリッチな作画で描くんだから圧巻もの。
そのスケールに応じた、広大な世界をたっぷりと感じることができました。
それが最高頂にたっしたのは姫様の最後の表情。
まだ年端もいかないが槍の技術はかなりのもの。そんな強き姫様がおにえなすすべもない。
これがあるからこそ真に恐ろしくと感じれました。この世界の代弁者たるものから声なき声をうみだす。いやぁ素晴らしかった。
非常にレベル高く期待値を高めることができた初回。
テイルズシリーズとして、どんな王道ファンタジーをみせてくれるかは楽しみ。
OPみる感じだとしっかりテイルズしてたしね。