読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うさペンの館

主にアニメの感想置き場です。

遊☆戯☆王ARC-V (アーク・ファイブ) 第112話「笑顔あふれる街へ」 感想

遊☆戯☆王ARC-V (アーク・ファイブ) 第112話「笑顔あふれる街へ」 感想

f:id:usapen3:20160710104521j:plain

f:id:usapen3:20160710104532j:plain

f:id:usapen3:20160710104541j:plain

f:id:usapen3:20160710104551j:plain


エクシーズ次元終了。
エドの呼びかけに賛同し、グレースもグロリア、さらにはオベリスクブルーまで改心。
すげぇテンポよく終わったなぁと。
この次元の改心のさせかたは基本的には急だということで受け止めるしかないかなぁ。
まぁ融合次元との抗争までもういっておかないと、社長とか関われなくなるし、後に控えるやることの多さ考えたら妥当な判断といえるのかなぁ。
笑顔を奪ったものと、笑顔を失ったものが手をとりあい復興につとめる。
この作品の理想としていることがそのまま行動としてでていたね。
しかしエクシーズ次元できになるのは、エクシーズ次元のヒロイン瑠璃についてなにか解ることあるかと思ったけど、そんなことなかったってこと。ここら辺はゆずちゃんに任せるのかなぁ。
エクシーズ次元にいた人をを通して、もう少しだけ彼女の内面や、やさしさに触れてくれると良かったけどなぁ。こればかりはしゃあないか。
さて今回はそれだけに終わらず、久しぶりのデニスと遊勝がデュエル。
内容は時間稼ぎでしたが、、デニスもまた遊勝からデュエルを教わったことがようやく明かされる。
遊勝との因縁をつよめ、また一つの物語の軸をうみだしていました。
逃げまどう向き合わない遊勝に対しての課題なのか、またまた遊矢が活躍するのか。
その辺りの物語の展開のさせかたはきになるなぁ。
次回はレベルが0じゃない人が戦う予定。ひさしぶりだなぁ、おい! 

 

どんなデュエルをみせてくれるのやら。