SHIINBLOG

うさペンの館

主にアニメの感想置き場です。

アイカツスターズ! 13話 「リトルフェアリー物語」 感想

アイカツスターズ! 13話 「リトルフェアリー物語」 感想

f:id:usapen3:20160716222330j:plain

f:id:usapen3:20160716222447j:plain

f:id:usapen3:20160716222438j:plain

f:id:usapen3:20160716222455j:plain

f:id:usapen3:20160716222502j:plain

f:id:usapen3:20160716222511j:plain

f:id:usapen3:20160716222520j:plain

f:id:usapen3:20160716222527j:plain

今回はアイカツ恒例全員集合お祭り騒ぎな珍劇回。
お題は四つ星映画祭で上演することになったらオリジナル映画『リトルフェアリー物語』
その主役に夢ちゃんが抜擢されます!
おいしゃああああああああ、きたああああああ。
とか言ってた人がいたらしい。はい、わたしです。
そして今回は妖精姿でちいさくなって、うさぎさんのよに。
おいしゃああああああああ、うさああああああああああああ
とか言ってた人がいたらしい。はい、それもわたしです。
と言った感じで終始テンション高かったきがする
いつもうさかわいいゆめちゃんが、妖精うさぎになってるんだもん。
映画の内容はかなりいつも通りぶっ飛んでましたね。
ゆり先輩がカエルになったり、小春デレラが夜空お姉様と翼お姉様に太らされたり、先生三人衆の謎アイドルしりとりだったり、あかずきんちゃんローラのロックン対決、したり、姫先輩を辛いものやお布団で魔王スバルが誘惑してたり、童話の中の世界を基本にしつつへんてこパラダイスでした。
姫先輩の所はディープな怪しさ含めていろいろ妄想できちゅうよね。絶対にわくわくなんてしないだからぁって、そういうことでしょ。
まぁ冗談は置いといて、楽しい展開ばかり続いて単純に面白かった。
なにも考えられず、普段と違うキャラ達を楽しめる。それもアイカツの醍醐味です。
後、今回は望む君がかなり印象的な活躍をしてましたね。
望む王子で主役って感じだったしね。それをスバルの嫉妬につなげたりと、スバル側の心境もみえてにやれました。
最後はまた共演できるように頑張ろう。お祭り騒ぎの映画回だったなぁ。

 

今週のウサギ!

f:id:usapen3:20160716222551j:plain

f:id:usapen3:20160716222558j:plain

f:id:usapen3:20160716222649j:plain

f:id:usapen3:20160716222656j:plain

ちいさくてかわいい妖精うさぎ! うさ興奮しっぱなしでした。
幸せを運ぶ使者。妖精とうさぎとは密接な繋がりがあるということでうさポイント高い。それを見事に演じる夢うさぎちゃん、さすがやで。