SHIINBLOG

うさペンの館

主にアニメの感想置き場です。

レガリア The Three Sacred Stars 3話 「真心」 感想

レガリア The Three Sacred Stars 3話 「真心」 感想

f:id:usapen3:20160725205445j:plain

f:id:usapen3:20160725205455j:plain

f:id:usapen3:20160725205437j:plain

f:id:usapen3:20160725205504j:plain

f:id:usapen3:20160725205511j:plain

f:id:usapen3:20160725205519j:plain


前回からの続き。
気合いで壊して、ライダーキック
ニエラアサルトということで物理Maxなフィルムでかっこいい
そこからは雰囲気で感じろ全快のフィルムだったけど。
とりあえず異界の闇の力をとりつかせ暴走をひきおこされそうなレナを、ユイとディシスが救ったて感じでいいのかな。
なにぶん情報がなさすぎて、やばさが伝わりにくいというか。目的がわからん感じに。
まぁ手法としてはよろしくないけど、やちゃったもんはしゃあない。なにかしら今後明かしてけばいいだけだしね。
闇からとらわれ救われたような雰囲気が終わってからは、日常回。
各屋台をまわり、国民に慕われている面をユイはみせる。
良好な政治をおこない栄えていそう。国民もそれなりに裕福なのかな。
そんな国の掘り下げをした後はサラと交流。
モブ姉妹のバンソーコーをはるのと同じように、バンソーコーをはったりして姉妹ぽい感じは意図的に演出。ユイのやさしさもであったり、サラのきさくな面もあり、手早く打ち解ける。
このあたりは迷いなくやりたいことやれてるよね。変に壁をつくらず、キャラの性格にまかせておく。
サラ達姉妹のやくわりは初のレガ友であることが今後大切になってくるだろうしね。
サラとティアが食い逃げしたことで設定が生まれたたいしても、同じようなはからいがとられる。
彼女達のポジティブな面が場をかき回し、レナとユイがだせないはっちゃけかんだしてるのも物語に明るい風をふかせにぎやかなのがいいですね。
というか、食い逃げするほど金なかったのか~いろいろ大変なのか、ただの食いしん坊馬鹿なのか。
さてレナとティアの絡みについてはお互いレガリアとしての事情を知っている同士で、二人とはスタートラインが違う所から会話が進んでいる。
サラ達と一緒にいこうという言葉に、レナがこばんだりと、この先の展開のための布石をはりまくりですね。
そんな中でもユイ姉ちゃんのためにケーキつくりして
「いつもお仕事頑張ってるから」というレナは百合濃度高くて、にやりとできました、
おっぱい女王言われてるのも、おもしろかったし、かわいい成分がええね。
「お姉ちゃんずっと一緒にいようね」
そんな風に思えるような、明るい日常回でした。