SHIINBLOG

うさペンの館

主にアニメの感想置き場です。

遊☆戯☆王ARC-V (アーク・ファイブ) 第117話 「牙をむく鈴の音(きばをむくすずのね)」 感想

遊☆戯☆王ARC-V (アーク・ファイブ) 第117話 「牙をむく鈴の音(きばをむくすずのね)」 感想

f:id:usapen3:20160814075235j:plain

f:id:usapen3:20160814075241j:plain

f:id:usapen3:20160814075247j:plain

f:id:usapen3:20160814075254j:plain

f:id:usapen3:20160814075303j:plain

洗脳されたリンを取り戻すユーゴのデュエル、が今回のお話の中心。
フレンドシップカップでの優勝、
クリアウィングシンクロドラゴン、こいつがいれば勝てるといってくれた
一緒に作ったDホイール
口々に語られるのは、今まで語られてこなかったリンとの思い出の日々です。
シンクロ次元編で描いていなかったリンとユーゴの関係を手広く語ってくれました。
二人だけの思い出というフックの強さを利用しての説得は王道ですなぁ。
ただそれで終わらないのがアカデミアの洗脳術。
パラサイト・フュージョナーを実際にデュエルで融合させることで
洗脳が強固なものだとデュエルないでも印象づけられていました。
モンスターがわたしである、遊戯王にはいくどものそういう形で使われており、それが解りやすい形でやってくれました。
それはユーゴのクリアウィングシンクロドラゴンも同じで、羽が汚されるといったカード効果をうける。
二つの風のぶつかりあいという意味でもデュエルを盛り立ててくれたな。
同じクリスタルモンスターといいそこは狙ってやってたなぁ。
そんなで風の対立というデュエルを描き、無効化合戦で追い詰めるもユーゴが敗北。
パラサイトモンスターはそこまで甘くないということをみせつけらるデュエルでしたね。
Dホイールも壊れ、リンは去った。敗北したユーゴがどう奮起するのか期待したい所。
とりあえず当面はヒロインズ救出が目的なんだが、次回はサバイバルデュエル。
メンバー活躍させる手法としてとりいれたのかなぁ。さてどんなデュエルになるのか楽しみ。