読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うさペンの館

主にアニメの感想置き場です。

orange 9話 「LETTER09」 感想

orange

orange 9話 「LETTER09」 感想

f:id:usapen3:20160830205912j:plain

f:id:usapen3:20160830205929j:plain

f:id:usapen3:20160830205939j:plain

f:id:usapen3:20160830210017j:plain

f:id:usapen3:20160830210026j:plain

f:id:usapen3:20160830210037j:plain

未来の手紙でつながったもの達が、本当に手にいれたい未来を手にいれようとする物語。
友人全員に手紙が届いていた、さらなる結束を手にいれた者達がしたことは、これまでよりも積極的に恋のサポートをしてあげることでした。
相合い傘をわざわざさせるために露骨にみんな態度をかえて、菜穂と翔を二人きりに。
菜穂だけでなく、あずちゃんの後悔も。
手紙に頼る形で後悔しないように動いたことは、未来の友人の後悔を消していることにつながります。
前回手紙に頼らないという意思を菜穂は主張してけど、また頼る形になってしまっている。
しかしそうでないと友人の後悔は消すことができない。そこを大切にしてくれた。
もちろんこの先の未来に手紙の語る未来を作らなければいけないけど、後悔をそのままにしていたら本末転倒なので。
そこを理解して話を組み立ててきれたのは、良かったです。友人達がより協力してというのにもつながるしね。
そんなあずちゃんを中心にした後悔をなくしたら、めんどくさいカップルタイム。
花火の時は手を素直につないでたからつなごうようという、突っ込みいれつつも見てましたねぇ。
なんとか菜穂ちゃんが粘り手をつなぎ、つきあうのかなぁと思ったらそうでもない。
レイアウトの距離感や、雨に濡れての雰囲気はばっちりで きゅんとできたけど、さすがにもうつき合ってもいいんじゃないのかというのがどうしてもでてきちゃうね。
まぁこの二人がめんどくさいのも解るし、展開的にも残しておきたいのは解るけど、やきもきしてたなぁ。
まぁそんな少女漫画全快のめんどくさくて甘酸っぱい青春を堪能してからは、体育祭がスタート。
高校に家族が応援にという珍しい状況で語られたのは、親のいない翔にたいする思いやり。
おばあちゃんを連れて来て、翔後悔を消してあげる。
家族とのつながりを段々とエピソードの中でみせていくのは手堅いです。それだけ翔の本心に訴えかけてくれる。
お母さんとの思い出で悲しまないのは、間違いなくおばあちゃんをつれてきたからなんだろうと思わせるお話だというのがいいですよね。
しかし珍しくお母さんでうじうじしないかと思ったら、今回は別のことでうじうじ。
イケメンサービスしていた須和君が棒倒しで怪我を菜穂が治療。
その姿に嫉妬をしています。
それほど強く想っていながら、そっけない態度しかとれない。
ここでもやきもきだからねぇ、そろそろいい所みせて欲しいと思った回ではあったかなぁ。
他の周りの子が活躍しているので、余計に。
まぁお話としてはまだまだうじうじさせないといけないからしばらく続きそうかなぁ。
面白いんだけど、やきもきする。こればかりはもうどうしようもない所だと解っているんですけどね。
早く翔と菜穂ちゃん爆発しろ! とりあえず次回はそんな感じでお願いします。