SHIINBLOG

うさペンの館

主にアニメの感想置き場です。

アクティヴレイド -機動強襲室第八係- 2nd 7話 「絶対ピーピング宣言」 感想

アクティヴレイド -機動強襲室第八係- 2nd 7話 「絶対ピーピング宣言」 感想

f:id:usapen3:20160902214220j:plain

f:id:usapen3:20160902213955j:plain

f:id:usapen3:20160902214230j:plain

f:id:usapen3:20160902214248j:plain

f:id:usapen3:20160902214254j:plain

f:id:usapen3:20160902214308j:plain

 

夏といえば水着、水着といえば美女。
ということで今回はサービス回をやりながらも、ど畜生な女の敵に制裁をあたえるお話でした。
小さい、でかい、恥ずかしい。
水をつかってアダルティにみせたり、体のラインを強調したりと、凝ったアングルばかりなのが良かった。それが盗撮という視聴者自身に罪悪感に突き立てるものだというのが皮肉めいてたけどね。
あさみちゃんもなんだかんだで、黒木に肩を捕まれた時ヒロイン顔していて、そういうえば女の子だったんなぁと(ひどいな)
女性キャラ総動員で、活躍していない子にも陽の目が浴びたそれぞれに見所あるサービスシーンでした。
盗撮がばれてからは、この組織歌劇すぎという鬼のような逆襲。
拳銃はつきつけて脅すわぁ、もうね、警察の皮をかぶったなにかだったよ。
周りの人もガチガチなんですが、その中でもあさみちゃんが一番ガチで激しかったなぁ。
女性らしさとかそんなの知らん。正義の断罪をくだすいかれやろうとしてすさまじかったなぁ。
人間砲弾とかまじ怖い、怖い。
ボスがひくのも無理ねぇわ。
再登場したまどかちゃんの活躍も地味に嬉しかったです。
またあさみちゃんを中心にした暴走具合だけでなく、捜査の手際の段取りがいい。
勢いのあるテンポにまけていないというか、最低限度の説明とアクションだけでしっかりおいつめている。最新のドローンだったり、光学迷彩だったり、未来の捜査って感じがしてすごくいい。
3Dプリンターでモデルを売りだしたり犯行もありそうな感じだったり、未来のありそうな事件をしっかりえがけていました。
第八に功績を与えている稲城の暗躍もあったりと、いろいろと物語の骨格部分も進みはじめ、
はっちゃけるけど、しっかりとした芯が通るものがある。それが本作の魅力だよなぁと改めて思った。
まぁでも今回はなによりもその暴走具合が面白い、そんな回でした。