SHIINBLOG

うさペンの館

主にアニメの感想置き場です。

B-PROJECT~鼓動*アンビシャス~ 10話 「BIRTHDAY」 感想

B-PROJECT~鼓動*アンビシャス~ 10話 「BIRTHDAY」 感想

f:id:usapen3:20160912213454j:plain

f:id:usapen3:20160912213500j:plain

f:id:usapen3:20160912213522j:plain

f:id:usapen3:20160912213531j:plain

f:id:usapen3:20160912213538j:plain


人気上昇中のBプロ。
知名度もあがって武道館ライブできるほどに成長。
その中で今回大切にされたことは原点回帰することでした。
夜叉丸さんの誕生日という、イベントをもとに刺繍したり、イタリアンの下調べしたり、デコッたり、各々が各々の方法で準備をします。
その中で夜叉丸さんとの思い出を語り、翼が知らない夜叉丸さんのことが語られる。
今まで触れてきたものとは違う、まだまだ有名ではない時代に世話になった。
それだけで、どれだけ慕っているのかというのが伝わってくるものです。
今までスポットライトが当たらない部分でしたが、ここでようやく。
多くは語られませんでしたが、想像以上の苦労があったというのは間違いないでしょう。
翼は視聴者と同じ視点。なにもその時代のことを知らずに知りたいと思ってしまう。
食事に誘ったりのやりとりでは、そういった感情が見え隠れしていた。
翼を中心においたことで、視点がそれすぎないというか、置いてきぼりにされない。
Bプロは翼含めてチーム。。はぶかれない所が毎回きにいっている部分です
さてそんな準備万端な彼等を遅った突風の悲劇。
これによりパーテイが無理かという状態においこまえてからの、少ない短時間でライブをつくりあげるフォローが熱い。
なにか欠けてしまったなら取り戻せばいい。臨機応変に対応し、
「ただ大切な人に届けたい、喜んでほしい」
その思いを大切にする。
大舞台を控えている中でも一番大切なことを忘れない。
そのことをスムーズにテンポよく伝えきれていたなぁ。
多くのアイドルが言っていると言葉だけど、Bプロの場合は大切に育ててくれた人。
本当の原点に立ち返っているという意味で、しっかりとBプロらしい大切さが守られる他のアイドルと違うと言い切れるのが良いでですね。
しかし肝心の夜叉丸さんは現れないままエンド。
ということでまだこの話の結論は終わっていない。
ぽっとなにごともなくでてくるのか、それとも……次回どうなるのか楽しみですね。