読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うさペンの館

主にアニメの感想置き場です。

DAYS 11話 「この輝くような日々を明日に繋げるために」 感想

DAYS

DAYS 11話 「この輝くような日々を明日に繋げるために」 感想

f:id:usapen3:20160917213742j:plain

f:id:usapen3:20160917213753j:plain

f:id:usapen3:20160917213803j:plain

f:id:usapen3:20160917213813j:plain

f:id:usapen3:20160917213844j:plain


試合も終盤戦。
つくし君投入からさらに熱く激しい試合となった今回。
総力戦といった感じに、各選手が連携してプレーが多くサッカーを見事にやってくれました。
今までパワープレーなりでキャラをみせてから、相手との攻防を描く。
試合展開がいまいち弱かったのが惜しいと思っていた本作が、見事に開花してくれました。
視線を交えない鳴上と犬童のコンピプレイ、二人でカバーしあう風間、
君下が囮になり、水木から風間、風間からつくしへの鮮やかな連携。
試合をみて感じる。多くは語る必要はない、彼らのプレイを体感して欲しい。
まるで会場の中にいるかのように、両者の攻防をみることができたなあ。
言葉ではない、行動ですべてを語る。複数人数動かして、それでいてフレームないでなにが起こっているのかみせなければならない。
アニメでその点をしっかり補助でき、それが盛り上がりの底上げをしてくれました。
いやぁ、熱い試合でした。