読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うさペンの館

主にアニメの感想置き場です。

タイムトラベル少女~マリ・ワカと8人の科学者たち~ 12話 「親愛なる科学者たち」 感想

タイムトラベル少女~マリ・ワカと8人の科学者たち~ 12話 「親愛なる科学者たち」 感想

f:id:usapen3:20160924225723j:plain

f:id:usapen3:20160924225733j:plain

f:id:usapen3:20160924225744j:plain

f:id:usapen3:20160924225754j:plain

f:id:usapen3:20160924225812j:plain

f:id:usapen3:20160924225825j:plain

 


真理を探求する者達の物語、最終回。
今回は受けつがれていく意志ということでうまくまとまっていたと思います。
アーミラリコンパスが永司から瞬君に。
真理から真理の子供へ。
科学者達の想い出が集約されたアーミラリコンパスが託されることで、彼等の意志が受け継がれていく。科学を大事にして欲しいというものを、言葉だけでなく行動でという理念にのとった行動だったな。
この作品の終着はどんな科学技術も否定しなかったことを伝える。
アーミラリコンパスで旅したことを消さないのも、未来の技術を否定しないでいてくれていると捉えることができました。
とまぁ最後の部分は良かったですけど、御影さんについてだけはかなり危ういです。
なんせ彼置いてちゃてるからなぁ。
どうしても裁かれる人って感じじゃないし、犠牲者としか思えないんだよね。
あちらの世界において、はい終わりは流石に無責任すぎて、そこだけはマイナス。
秘書さんと御影さんがかわいそうだよ、本当。
パパ作ったんだったら、助ける姿勢ぐらいはみせてほしかった。
あまりにも悪と正義でわけすぎてたのがなんとも。そういう作品じゃないと思うんだえどなぁ。
どうしてこうなってしまったんだ、と言いたいがまぁ終わったことだし、展開がかわるわけでもない。大好きなエジソンと第二の人生を送れたってことで納得しよう。
とまぁ散々誰得な愚痴を書いたけど、それ以外は前述した通りまとまってるし、和歌ちゃんのキス可愛かったんで満足です。
タイムトラベル少女~マリ・ワカと8人の科学者たち~、科学と物語のリンクが上手くできていた、良い作品でした。
製作に携わったスタッフの方々、ありがとうございました。