SHIINBLOG

うさペンの館

主にアニメの感想置き場です。

B-PROJECT~鼓動*アンビシャス~ 12話 「BOYS BE AMBITIOUS!」 感想

B-PROJECT~鼓動*アンビシャス~ 12話 「BOYS BE AMBITIOUS!」 感想

f:id:usapen3:20160926215133j:plain

f:id:usapen3:20160926215139j:plain

f:id:usapen3:20160926215155j:plain

f:id:usapen3:20160926215146j:plain

f:id:usapen3:20160926215213j:plain

f:id:usapen3:20160926215220j:plain


ついに明かされた夜叉丸さんの過去ということに。
とはいってもころころ夜叉丸さんの手のひらで動かされすぎて、なんとやりとりが少ない。
十年前家族が殺されたこと、つばさちゃんの父親によって。
まぁそういうことだったんだなぁといしか言えないんだよね。
キャラの心情が置き去りだり、いきなり要素で辛いことがあったからなにしてもいいよねはなんともなぁ。
仲間、友情、家族、奇跡。
今まで語られたことも絡めず、それを夜叉丸さんにも伝えられていないのがなぁと。
色々あ最終回は脚本の我が強すぎ、お話を進めようとした結果。いろいろ気配りできていませんでした。前回、積み重ねを感じさせてしっかりやってきただけに残念だったなぁ。
絶望する翼ちゃんを救うBプロがかっこいい。ドームライブでファンの前で歌うことができていた。
その点は良かったと思います。
個人的に落とし所は、翼を独り立ちさせるためにいろいろしくまれたいたぐらいだった。まぁ終わってしまったので、これも妄想に留めて起きましょう、
B-PROJECT~鼓動*アンビシャス~、最後の着地点だけは見誤ったように思えますが、翼を中心にしてうまくまとまり、それぞれ個性的なキャラクターにしっかりと色をもたせられた良いアニメでした。
製作に携わったスタッフの方々、ありがとうございました。