SHIINBLOG

うさペンの館

主にアニメの感想置き場です。

アイカツスターズ! 28話 「ハロウィン★マジック」 感想

アイカツスターズ! 28話 「ハロウィン★マジック」 感想

f:id:usapen3:20161020212421j:plain

f:id:usapen3:20161020212433j:plain

f:id:usapen3:20161020212440j:plain

f:id:usapen3:20161020212506j:plain

f:id:usapen3:20161020212523j:plain

f:id:usapen3:20161020212532j:plain

f:id:usapen3:20161020212543j:plain

f:id:usapen3:20161020212624j:plain

f:id:usapen3:20161020212631j:plain

f:id:usapen3:20161020212638j:plain

f:id:usapen3:20161020212947j:plain

f:id:usapen3:20161020213007j:plain

f:id:usapen3:20161020213013j:plain

今回は明るく楽しくハロウィン回。
めでたい焼きスピンでローラがアイカツ(物理)を
ベルトコンベアを超えるムーンウォークで真昼ちゃんはアイカツ(精神)を、
リリィい先輩が氷族でまひるちゃん氷り(物理)、
S4の先輩達が「マジマジマジカルトリック、みんなかぼちゃ頭になちゃえ(物理)」の呪文を唱え、
ゆめちゃんが思い出のバレーで反撃してアイカツアタック(物理)を決める。
一部精神的パワーを放っていました、今回のお話はほとんど物理アタッカーが主役。
どこまであたっていけるか、ハロウィンというのなのデスマッチってえらい強気な主張の物語でした。
とりあえず理屈はおいといて、勢いでのりきって楽しんでねぇという感じだったので、頭からっぽにしてみれた。
ハロウィンの準備とかするのかなぁと思ってたらそれもなく、ただただ遊びつくす。
アイドルということにとらわれずやっている部分のほうがおおい。
思いでの光の一つ一つはとても小さなものだけど、それが集まればやがてきらめく星となる。
これアイカツかぁ? ぐらいな言葉で良いこと言おうとしてたりはしてたけど。
それよりもこの思い出の話は、いよいよ小春ちゃん包囲網完成してきてるみたいで、楽しいひとときがいろいろ複雑になっちゃったよ。
「この素敵な一夜を、わたしはずっとずっとわすれないと思います。それは思い出というなの小さな輝き」
最後の台詞がこれだからね……まぁこの辺は後々のことなので保留でいいでしょう。
M4との絡みで、おひげな変装している二段構えは個人的なツボ。サプライズをしっかりと残してくれて、おもしろかった。
いろいろとシュールな幹部ズに、かわいいアピールの諸星怪獣、だったりと、へんてこぷりなのも良かったなぁ。
それとそれと、微妙いわれて落ち込む、あこちゃんがかわいい。
こういったコミカルな回だと話の牽引力になったり、違った味つけだったりと、印象に残る活躍が多くある。
一杯失敗して、一杯めげないで、一杯見栄を張って、やっぱええキャラしとるわ。
「悪魔と契約してみない」
真昼ちゃんの悪女ぷりもかわいくてそそられたなぁ。
セクシーな衣装の効果もあって、今回印象が違ったなぁ。
全員で盛り上げていくハロウィン。息抜き回として楽しむことができました。

 

 


今週のうさぎ

今週はうさみみじゃなかった、なにもかもお終いだぁああああ

 

 

 

 

 

 


と思っているあなた、そんなことないのがゆめちゃんのうさぎ力。

f:id:usapen3:20161020212549j:plain

f:id:usapen3:20161020212604j:plain

回想シーンにてしっかりバレーうさぎでぴょんぴょんして、笑顔になる。

小学生として描かれうさロリ力も高くなっていました。