読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うさペンの館

主にアニメの感想置き場です。

ステラのまほう 4話 「スキルアップ」 感想

ステラのまほう 4話 「スキルアップ」 感想

f:id:usapen3:20161027045237j:plain

f:id:usapen3:20161027045246j:plain

f:id:usapen3:20161027045254j:plain

f:id:usapen3:20161027045301j:plain

f:id:usapen3:20161027045309j:plain

f:id:usapen3:20161027045332j:plain

 

 

 

f:id:usapen3:20161027045340j:plain

f:id:usapen3:20161027045348j:plain

 

f:id:usapen3:20161027045418j:plain

 

f:id:usapen3:20161027045440j:plain

f:id:usapen3:20161027045447j:plain


今回は、たまちゃんのスキルアップが中心のお話に。
ゆみねちゃんは腐女子パワーがオーバーヒート。イラストで頼れるが、残念すぎる生活によってダウンに。いつもは頼れる手段を封じてということで、それが異なる成長のきっかけになっていました。
一年生組もついでにらざざっと紹介。
ハイテンションガールのまりかちゃんに、おっとり突っ込み役のいいのさん。
正反対なテンションの二人というキャラでした。がぁつり物語に絡むというよりも、ムードメーカーであったり、ちょっとした緩急をつくるためのキャラに。
実際にプレイすることになるときがきたら、動き回ってくれそうだけど、製作を知らないので今の所は距離が遠いなぁ。とはいえ、外野の視点は主人公を客観的にみらるので必要なポジションであるけどね。
一年の友達は関与しきれない。そこで登場したキャラは、てる先輩。
以前から語られたキャラがまんおうじて登場。きさくな猫ちゃんキャラので盛り上げながらも、
スケッチブックを返さないことで、たまちゃんのうちなる創作意欲をひきだす
「この前、合宿とかして、みんなつくるのって楽しいて思って、だから、それは」
真面目な部分の成長もこなす先輩ぷりで、良き指導者としてお話にもがぁつり絡んできました。
授業ですら頑張ってやってるけど、だんだんとそのプレシャーにより楽しめなくなってきている。
技術的な面で指導をせずに、精神的な面を教えるのは、部員としてどうして欲しいかということが伝わってきていいですね
技術的な面を教えていたあやちゃんの弟春馬君を同時にだすことでそこが明確になっていたなぁ。
たまちゃんの精神的な成長をさせた後は、スキャナー買ったりと地盤をさらに固めつつ、ロリ母性を発揮。
害のない春馬君に淡い恋をさせることで、たまちゃんをお姉さんキャラにするのはギャップがあって大変よろしい。たまちゃんにあやされてぇな~
普段から妹キャラと愛され、今回も春馬君とのやりとりの前でかよちゃんがタオルを吹いて、妹オーラをだしている。ギャップをつくるということができていのはこういった下地がしっかり整っていたからともいえますね。
スキャナーで取り込んで、ゲームになって感動のご対面してきっちり進展する所は進展させて、ゲーム作りの楽しい気分を視聴者にもたまちゃんにも感じさせてくれる。
“みんなでつくるのが楽しい”その言葉をしっかりと感じさせてくれながらも、たまちゃんが新たにスキルアップした、たまちゃん中心のお話でした。
主人公の地盤が固まってくるとお話がだいぶ進んできたなぁと感じるな。
次回は楽しい面だけではない部分もやるのかな? タイトル的に。どうなってくのか、楽しみに待ってたいですね。

 

 

今週のうさぎ!

f:id:usapen3:20161027045322j:plain

お世話うさぎするかよちゃんがうさ母性を発揮。

うさお姉さんオーラといううさ個性をさらに強め、かよちゃんは着々とうさスキルを高めている回でもありましたね。