読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うさペンの館

主にアニメの感想置き場です。

アイカツスターズ! 42話 「幼なじみのふたり」 感想

アイカツスターズ! 42話 「幼なじみのふたり」 感想

f:id:usapen3:20170202211551j:plain

f:id:usapen3:20170202211559j:plain

f:id:usapen3:20170202211609j:plain

f:id:usapen3:20170202211618j:plain

f:id:usapen3:20170202211626j:plain

f:id:usapen3:20170202211636j:plain

f:id:usapen3:20170202211647j:plain

幼馴染のリリィとゆずが共演、異なる個性が互いの魅力を引き立てる今までにない魅力をたくさんみせてくれた回でした。
そんな魅力あふれる回のアバンはリリィがどうゆずをみているのか、太陽のようにまぶしいゆえに観えなくなることが語られる。
強者で誰にも弱みをみせないリリィの弱い部分。
このお話ではその弱い部分に争点を当てていく、丁寧な導入だったと思います。
Aパートにはいってからは、ゆずの実力をしらしめることからはじまりました。
夏の太陽のように、ダンスで誰もついていけないほど強く光輝く力をもつ。
テンポよく笑いをとりながらすすめながらも、その本質は強きゆずの圧倒的な存在感をしらしめることにあります。
他のS4とは違ってさぁやとミッキーがついているのは誘導役だけでなく、自由きままにしていても実力を如実に伝えてくれるから。今回その部分が特に活かされていました。
さぁやミッキーは縁の下の力もちということにとどまらず、ゆず先輩にもでれてくれたりとキャラのやりとりの深みが増す。
リリィとは違う寄り添い方、今回あらためてリリィと対比されることでその魅力というものもとても解りやすくて、ゆずひとつのチャンネルで幾重のバリエーションのあるやりとりを楽しめるようになっていました。
さて実力をしらしめてからは、リリィのターン。
ゆめちゃんが上手く橋渡しをしていくことで本心に踏み込んでいく。
「寒さに凍えたものほど太陽の暖かさを知る、生きることに悩んだものほど命の尊さを知る」
出演を一度目に断る時にしようされた本日の名言。
寒さに凍えたもの、生きることに悩んだものはリリィ。
だからこそ太陽、生命そのもののゆずを誰よりも知ってる。
言葉のチョイスがあいからわずすごいというか、これしかないという形にまでなっていました。
療養をへてずっと支えてくれたゆずに対して、はじめてのころは支えてもらってばかりいた。
あの時の二人の関係を思い出すなぁ。
Bパートからはリリィの改心からはじまり、ゆめちゃんが大活躍。
「雲ってる時があるから晴れた陽が素敵だなぁとおもえる」
違いがあるからこそ引き立つものがあり、幼馴染の小春とステージに立てなかったことをつたえます。
個性がまったくずれてあわないと思っているリリィの視野を広げ、自分の尺度で幼馴染と、どうありたいのかを語れる。
今まで大切にしてきた個性、そして自らの経験。それが見事にうまく引き合いに出された展開でした。
ゆずとリリィの幼馴染になれないからこそ、別の視点でものごとがみれる。
そのうえでなにが共通点で、そうじゃないのか、短い言葉で適切な台詞運び。
名言の時から続けられる台詞チョイスのよさというのがさすがぁと。
ゆめにとってリリィは高みであり、夢を叶えた先輩でもある。
でもどうじに弱い部分をカナリ知ってる間がらでもある。
怪我をしたとき病室で語り合ったときからの中で、S4戦を競うべき相手。
ゆめとリリィの関係は強きライバルとしてというのが基本でしたが、今回それが逆転し、幼馴染を失った悔しさがあるからこそ伝えられるに変わったというのも、今までとは違うゆめをみせてくれたように思えました。
ゆめちゃんの説得をへてからはゆずちゃんのもとに。
約束とは自分自身への誓いのことばでもある。
冷たき風をまとわせてゆずの前にあらわれるリリィはかっこよかった。
ライブの雰囲気もいつもとは違って、ゆず色がはいってチャーミングに。
一つの個性にとらわれうず、違うことを学んでいくことで別のなにかを生み出す。
今回は違いから学ぶというテーマで物語は進んではおりせんが、いつかその違いによって花開くものがあるのかもしれないですね。
色白のリリェンヌがちっちゃいころからゆずの太陽だった。
お互いにお互いに太陽だと思う二人の関係。
まぶしくてみえないと思っていたはずの存在ではなく、まぶしいからこそお互いを認識しあっていた。
じわっとテーマが消化され、心にストンとくるラストで締め方も完璧でした。
次回は、スバル君がニヤニヤを運ぶだろうバレンタイン回。おれもゆめちゃんのチョッコが欲しい
。きっとうさぎんさんのように甘いんやろうな。

 

ペン紹介

f:id:usapen3:20170202211945j:plain

f:id:usapen3:20170202211954j:plain

ぺぇエエエエエエエエエエエン

ひさびさにアニメで良いエンペラーペンギン。やはり凛々しいな。

f:id:usapen3:20170202212113j:plain

ロリエンヌとペンぐるみ。もふもふ可愛がってるところを想像するとにやける。

 

今週のうさぎ

f:id:usapen3:20170202211748j:plain

今週もうさスマイル。やっぱええな。