読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うさペンの館

主にアニメの感想置き場です。

アイカツスターズ! 44話 「春の予感♪」 感想

アイカツスターズ!

アイカツスターズ! 44話 「春の予感♪」 感想

f:id:usapen3:20170216212836j:plain

f:id:usapen3:20170216212058j:plain

f:id:usapen3:20170216212107j:plain

f:id:usapen3:20170216212007j:plain

f:id:usapen3:20170216212015j:plain

f:id:usapen3:20170216212656j:plain

f:id:usapen3:20170216212710j:plain


ローラと真昼のユニット回だからローラと真昼のきゃきゃうふふさせたい放題!
ではなくあこやゆめちゃんを関わらせることで、S4を目指す上でどういった気持ちでいるのか、やはり目標であるS4のことを中心にした百合濃度の濃いユニット回でした。
「お仕事も順調でレッスンも頑張っている。でもなにかが足りないきがする」
「本当に自分が前に進んでいるのか不安。今はできることをやるしかないんだけど」
「それってなんだろう」
今回はこの疑問が物語の導入部分。今のわたしたちにできることはなんなのかを考えます。
頑張ってさてじゃあどうするのかというのは、プロらしい悩みです。
ゆめちゃんが覚醒してから以降の志、それをローラと真昼が持っていることが示されました。
ただ彼女達はゆめちゃんじゃないので、とりあえず前に進んでいくことだけはしません。
真昼が頼れる夜空に相談し、その夜空の助言から道を開いていく。
先輩達ならというあるいみ普通ともとれるやり方で、行動を決めていました。
彼女達はスター性があるんだけど、変にそれをだしすいない所が、さらに安定した実力を引き出してるんだろうな。
実践あるのみ二人で初イベント。
そこからはあこちゃんとゆめちゃんも参戦。
青春の喜びと旅立つミツバチのように、彼女たちそのものを比喩するものまで導入してこれからすべきことがらを表現していくのは、牽引力のあるやり方でした。
わざわざクロカッスもミツバチもでなくてもやれることはやれるんだろうけ、どんなイメージをというのがあるとやはり違う。そういった表現の幅の広さだとか連想のしやすさとか、ぱっとでてくるのが引き出しの多さを物語ってますね。
ゆめとあこがいちゃいちゃ雪合戦は、百合的に美味しい。
だって完全にカップルなやりとりなんだもん。これで萌えるなといわれるほうが難しい。
養分として美味しくニヤっときました。ゆめあこええやん。
そんなゆめあこ成分補給しながら、ローラと真昼はお互いに励ましあってきた関係について深く振り下げていく。
「お互いには励ましあってアイカツしてるから、元気になるの」
ローラと夢の関係が好きだという真昼。

「でもアイカツは勝ち負けじゃない。自分らしく輝いたその先にS4って未来がある、なんていいつつわたしが輝いていられるのはゆめのおかげ。ライバルのゆめにはありがとうの言葉しかない」
ゆめにありがとうの言葉を伝えるローラ。

元気になれたとか、ありがとうとか、
ここまでこられたわたしたちに対して感謝の言葉伝えあう。
これまでのことを振り返るだけでないのが、良かったですね。
感謝というのはその人がどれだけ大切にしてきたというがよく伝えわるので。
どれだけ相手のことを思いやってるんだろうっていうのを、しっかりと話の中でみせている。
よりキャラクターの感情がでてくれた。上手いやり方だなぁ。
雪が降り積もった場所でローラがころんで真昼が受け止めるという百合的に美味しい部分。
普段ローラはゆめのお守り役で見守る側なんですけど、今回は真昼がお姉さんキャラとしての立場になることで、いいギャップが産まれていた。
真昼はお姉さんのように、ローラが妹のように。いいやん。
その後はゆきかきで青春の汗をながし、ファンのための道をつくる。
4人で道を切り開いていくというシチュエーションとして上手くなりたってました。
最終的には4人でどう頑張ったのかにおちつき、お互いを励ましあえている理想の形を提示する。今回の話でやりたいことは真昼とローラだけじゃないので、S4戦中心とした基盤をくずさず済んだのだと思います。
今できることは、たくさんのライバルの刺激しあうこと。
これからのS4戦でもそれがみられることを想定したお話でした。
全体的にお互いに刺激しあうというコンセプトだからか、通常よりも絡みが多い回。
百合濃度のこさというのはそこから来てたのやもしれません。
「みつばちのキス」でさらなる友情をふかめたローラと真昼たちは新しいグリッターでパワーアップ。そのさなかあこちゃんはでおくれる。
次回はそんなあこちゃんの奮闘劇になるのかな。楽しみ。

 

今週のうさぎ!

f:id:usapen3:20170216212928g:plain

f:id:usapen3:20170216213738j:plain

f:id:usapen3:20170216212905j:plain

f:id:usapen3:20170216213020g:plain

うさあああああああああああああああああああああああああ

あこちゃんとのゆき合戦うさぎ。

百合濃度高くてニヤうさぎでした。お互いに刺激しあうことで新たなニヤニヤうさぎへと進化する。うさパートナって大事ですね。

 

f:id:usapen3:20170216213057g:plain

ゆめちゃんのゆきかきうさぎ。

さすがうさぎだ素早い。さすがのうさぎ力でしたな。