SHIINBLOG

うさペンの館

主にアニメの感想置き場です。

アイカツスターズ! 53話 「オープンセサミ!星のツバサを手に入れろ!」 感想

アイカツスターズ! 53話 「オープンセサミ!星のツバサを手に入れろ!」 感想

f:id:usapen3:20170420211221j:plain

f:id:usapen3:20170420211643j:plain

f:id:usapen3:20170420211720j:plain

f:id:usapen3:20170420211812j:plain

f:id:usapen3:20170420211844j:plain

f:id:usapen3:20170420211937j:plain

ブランドのイメージとドレスがお話の中心になった今回。
ゆめちゃんの場合はブランドのテーマとドレスつくりに迷走。
今までのように自分を磨きあげるだけではだめな部分に突入して、新たな壁にぶち当たっていました。ここまで彼女が迷走してしまうのは、もともと流されやすいことも起因しています、
デザインのラフ案をみたときそれをよく感じたね。
感受性のおもむくままに行動できてはいるけど、それが悪い方向で影響されすぎていました。
「魅力あるドレスとはと聞かれれば、わたしはそくざに答えるわ。まずは自分を喜ばせるものであると」
ただオーナーのアドバイスを聞いてからは、図書館で自分を喜ばせるものを探す。
以前よりも落ち着きはでてきたと思います。
まだまだ慣れないながらも、自分でどうしていこうか考える。
悩める表情や頑張りぷりが、応援したり共感できるもので、ゆめちゃんも頑張ってるんだからわたしもと思えるようになっているのは、あいからわず良いところです。
リリィ先輩の場合は健全な心にやどるものだと信じて努力をしてなにかをみつけようとしますが、それではみちからない。広い視野はあるものの、なにかにきずけるほどリラックスしていないのが原因でした。
そうなってくるとゆず先輩が強い。いるだけで明るくなるし、強引に頭を切りかえさせてくれる。長いこと自分の籠のなかにとじこまらなかったからこそ、最短で答えにきずけたのだと思います。
二人なら最強、ローラとゆめと同じように、リイィもゆずがいることでさらに強くなれる。
仲間がいたからこそという展開も前回から引き続いており、四つ星学園の強みがなんなのか、それが積み重ねていくのは今後大きな財産になるんだろうな。
基本となるドレスのイメージやブランドのイメージ、ゆめの先をいくリリィ先輩というのも印象的。
ドレスづくりを中心に頑張ってきたキャラだけあって、今回スタープレミアムドレスを生み出せたのも説得力のある展開だったともいえます。
今後どうやって頑張っていけばいいんだろう。
冥王星の翼を広げ飛び立った彼女を追いかけて、次々と再び羽を広げるものが現れる。
今後の展開を飛躍させる回としても、最高の成果を残してくれました。
リリィ先輩とゆめちゃんのやりとりも楽しい回だったな。
特に「おきろ、わたしの才能」と言って、ぐりぐり才能を呼び覚まそうとしているゆめちゃんに、微笑むリリィ先輩というのがもうねニヤけるしかなかったよ、
ゆめちゃんもリリィ先輩もかわいいんや。
後は今週のS4活動は、なにやらへんてこなふふふ君との撮影。
不気味かわいいといえばいいのか、その魅力は個人的には良く解らないけど、おひげさわったり撮影だったりと、小道具の要素としては面白い所があったと思います。
次回は、きらら始動。どんな魅力をみせてくれるのか楽しみだ。

 

今週のうさぎ!

f:id:usapen3:20170420212028j:plain

うさああああああああああああああああ

今日も元気よくうさ笑顔。元気をもらえますなぁ

 

 

f:id:usapen3:20170420212058j:plain

うさ悩みするゆめちゃんは応援したくなりますね。

 

 

f:id:usapen3:20170420212224g:plain

f:id:usapen3:20170420212200j:plain

「おきろ、わたしの才能」

うさあああああああああああああああああああああああ

うさ閃めこうとするゆめちゃん、ぐりぐりするがの最高にうさかわいい。

ちょこんとはねるうさみみもいいアクセントでした。