読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うさペンの館

主にアニメの感想置き場です。

アイカツスターズ! 57話 「キラキラ☆お散歩びより」 感想

アイカツスターズ! 57話 「キラキラ☆お散歩びより」 感想

f:id:usapen3:20170518211106j:plain

f:id:usapen3:20170518211126j:plain

f:id:usapen3:20170518211138j:plain

f:id:usapen3:20170518211220j:plain

f:id:usapen3:20170518211236j:plain

f:id:usapen3:20170518211315j:plain

f:id:usapen3:20170518211350j:plain

f:id:usapen3:20170518211422j:plain

f:id:usapen3:20170518211433j:plain

f:id:usapen3:20170518211459j:plain

f:id:usapen3:20170518211529j:plain


自由きままなきららとのお仕事、一年生のために動く頼れるローラの姿をメインにしつつ、
主役じゃなきゃつまらないというきらら、たくされるであろうつばさ先輩のブランドスパイスコード、次につながる展開が多かった回にもなっていました。
今回のお話の枠組みであるきららとの仕事についてはお話は完結していますが、長期的な側面からみなければならない要素がばらまかれ、全体としてお話が完結したとはいい難いですね。
特に、きらら関連。主役じゃなきゃつまらないという彼女の心を打ち負かすほどのものはなかったです。
そこは4クールもやる作品ですので、気長にまってましょう。
さて、今回メインのきららとのお仕事は、きららの自由なアプローチで普段はみれないき顔をみられて面白い。
きららは強キャラではあるのは間違いないのですが、自分の興味範囲以外のものには興味を示さない。そころしっかり教えていくという所で、ゆず先輩と差別化。それにより違いがでたのだと思っています。
また食レポなどの説明なども無理なくはいり、アイカツらしいアイドルの側面を語ることに一役かっていた。
その後のボルディングでは、面白いことが彼女にとって一番重要。
最低限のマナーを守るが、それ以外の進行はおかまいなし。
自分で率先してなにかをまとめることはしない、一面もみせました。
「きららだけじゃめ~3人がおなじだったらつまらない」
あこちゃんの時と同じように誰かとなにかをやることは楽しいと思ってくれているのですが、仲間やスタッフのことを思いやる意識が足りないというのが、このお仕事模様で解ったことです。
それに対しローラはスタッフや一年のことを思いやりステージをつくりだした。
前半のきららの思いやりのなさと、ローラの思いやりのある対応が対比されていく。
それが今回の話でやりたかったテーマといえるでしょう。
前述した通り、今回の話では完結してない所があり、つばさ先輩のこともぎちぎちで色々まとまりが悪い所はありましたけど、最終的になにをみせたかったのか、そこはかっちりときまっていたと思います。
なんにしてもきららのやりとりのあわわするゆめやローラ、そして可愛さをふりまくきららちゃんがかわいい。それが一番最高でした。
次回はローラのオーディション。立ちはだかるはエルザ様。次回もきになります。

 

 

今週のうさぎ

f:id:usapen3:20170518211557j:plain

f:id:usapen3:20170518211609j:plain

ゆめちゃん、パフェうさぎに。

甘くとろけるゆめちゃんがうさかわいい。ゆめちゃんとパフェを食べてる姿を妄想うさぎできるのもいいですね。