SHIINBLOG

うさペンの館

主にアニメの感想置き場です。

アイカツスターズ! 58話 「ミラクルオーディション!!」 感想

アイカツスターズ! 58話 「ミラクルオーディション!!」 感想

f:id:usapen3:20170525210607j:plain

f:id:usapen3:20170525210754j:plain

f:id:usapen3:20170525210804j:plain

f:id:usapen3:20170525210817j:plain

f:id:usapen3:20170525210838j:plain

f:id:usapen3:20170525210850j:plain

幸花堂のオーディション、そう幸花堂といえばローラ。
と予告で勘違いしていた人がいたらしい。
そんなことはさておいて、今回はお菓子のドレスと情報戦。エルザ様のすごさをまたまた知る回になっていました。
レンがあまりにもイメージが違うとローラのことを笑ってしまっていようとも、エルザは笑わずに出場を決める。自分の色を決めない。エルザサイズで体現んしていることを自らが行っていっているのだと思える場面でした。
勝利する運命は決まっている、オーディションでそう豪語できる自信家であり、それには理由があったというのもいいね。
皆がクイズで迷っている時でも確信を持ってこたえ、グラスタワーではきららに自身をつけさせる。
そして新商品のメニューでは。
社長の思い出のドレスのケーキをチョイス。見事優勝に輝いた。
これはエルザのアイドル性や実力、ましてやスター性でもない。
あくまで勝利したのは事前に幸花堂のことを知れべていたから。
なにを根拠にして、勝利する運命が決まっていると言っているのか、彼女の幅の広さにはしたまくね。
またファッショナブルなお菓子ということで、ドレスのケーキという題材も、ドレスを大事にしている本作だからこそのモチーフの使い方でした。
なんで新商品のメニューなのに、先代社長の思い出のケーキなの。
と、あまりならないのは、本筋とずれていないからですね。
「この世はすべてファッション、それは人に感動や喜び、そして幸福をもたらすもの、おかしでもドレスでもそれは同じ」
エルザが語るこおの言葉のように、すべてがここに通じているから。
社長を感動させたということ自体が、誰もが成し遂げないパワーのあるべきことで、
理屈をこえた展開を許容できたのだと思います。
ゆめちゃんの抹茶マロンケーキは新メニューとしても展開しやすいとは思うので間違っていなし、ゆめちゃんの実家が洋菓子店という利点をいかしたものだとは思う。
ただ今回はその流れにならなかっただけ。ゆめちゃんのほうが理屈のうえでは勝っているので、そこはまた評価されるべき所だと思います。
そう考えるとゆめちゃんのメニューがカフェで並んでいたりすると、より良かったのかもしれないですね。
後、今回エルザがオーディションを経て学ばせてもらう姿勢を忘れないというシーン、パーフェクトでありながらまだまだ学ぼうとしているというのは、エルザをプロらしいと思わせてくれた。
プロフェッショナルであり続けている人達ほど変わり続けていることが多く、リアリティがあるキャラ造形がよりエルザを輝かせてくれているなぁ。
メイドきららとメイドエルザもかわいいしで、今回はいつもと違うエルザの顔をのぞけて楽しかったです。
次回はゆめちゃんお悩み編。どうするどうなる自分のドレスという感じでぴょんぴょんしそうで楽しみですね。

 

 

今週のうさぎ

f:id:usapen3:20170525211129j:plain

ぐらぐらバランスうさぎ。

バランスを保つためにゆらゆらと揺れるうさみみ。

妄想うさぎさんになると見えてくる、揺れるゆめちゃんのうさみみ。

上級者向けのうさシチェーション、うさ最高でした。