SHIINBLOG

うさペンの館

主にアニメの感想置き場です。

NEW GAME!!_5話 「や、変なとこ触らないでよ!」 感想

NEW GAME!!_5話 「や、変なとこ触らないでよ!」 感想

f:id:usapen3:20170809202803j:plain

f:id:usapen3:20170809202840j:plain

f:id:usapen3:20170809202853j:plain

f:id:usapen3:20170809202905j:plain

f:id:usapen3:20170809202928j:plain

f:id:usapen3:20170809203107j:plain

f:id:usapen3:20170809203153j:plain

f:id:usapen3:20170809203223j:plain

f:id:usapen3:20170809203318j:plain

f:id:usapen3:20170809203331j:plain

f:id:usapen3:20170809203437j:plain

f:id:usapen3:20170809203637j:plain

ひふみんは進捗管理とお叱りプレイ、ゆんちゃんは仕事と家事との両立やはっきり言えない側面が、はじめちゃんは視野を広げて企画づくり、青葉は自分なりのやり方でデザインを決める。
それぞれの仕事をどうしていくかが決まった中で各人に悪戦苦闘。仕事とどう向き合っていくか、慣れないながらも頑張っている姿を応援したくなる回。
どのキャラそれぞれに悩みがあったりするけども、共通することは他人との関わりあいが特に重要だとされていたことでしょう。
進捗管理も他人に聞かなきゃわからんし、まだ日数がかかるとはっきり言えずにいたから後悔。
企画もデザインも自分だけでは得られない慣性があるからこそのきずきがある。
それにはすべて他人との関わりあいが不可欠です。仕事は個人プレイではなく、チームで行うもの。それが今回特によくまとまっていたと思います。
特に他人との関わりあいに躊躇しがちなひふみんが、他人となんとか関わろうとしている姿は、ぐっと来るものがありますね。リーダーとしてやさしくしすぎる所はあって後々問題抱えそうなフラグは立っているけど、まずはリーダーとして他人と歩みよれているか。
あんなに話すの苦手だったのにという積み重ねが、活きてくるってもんです。
逆に青葉の場合は他人との関わりあいが良好な状態なので、そこからさらに先に進んで、ゲームの世界観にまで触れていたのが、一歩進んでいるなと感じた。
キャラクターを作るのは最初はおぼろげなんですが、どんどんエピソードをいれてくことでその輪郭がみえてくる。キャラクターが自分の感覚で動いてくれる、それをロジカルに語る姿は共感できますね。
デザインの変異も納得できるし、こっちの世界観のほうがあっているかも。
説得力があるシーンだったとのも良かった。
そして仕事が終わってからのサービスシーン。
留学帰りだからいいよねってことで、新キャラホタルがキスしまくるわ、
おっぱいをちちくりあうねねっちとあおっちは、ええもんでしたね。ロリがロリぽくしているのはホクホクします。ええもんや、ええもんやった。
仕事の話に、サービスシーンまで。満足度がまたまた高いエピソードでした。