SHIINBLOG

うさペンの館

主にアニメの感想置き場です。

アイカツスターズ! 68話 「ヴィーナスアークのこわ~いウワサ!」 感想

アイカツスターズ! 68話 「ヴィーナスアークのこわ~いウワサ!」 感想

f:id:usapen3:20170810210826j:plain

f:id:usapen3:20170810210846j:plain

f:id:usapen3:20170810210935j:plain

f:id:usapen3:20170810211032j:plain

f:id:usapen3:20170810211052j:plain

f:id:usapen3:20170810211214j:plain

f:id:usapen3:20170810211232j:plain

f:id:usapen3:20170810211426j:plain

f:id:usapen3:20170810211719j:plain

f:id:usapen3:20170810211731j:plain

船上のヴィーナスアーク、再び侵入者、次々に消えていく仲間達。恐怖が恐怖をよぶ絶叫のクルーズ開始……みたいな感じにはならず、テスト勉強で活かしたことをインタビューで実践、勉強はいつ何時必要になるかわからないことを伝えた落ち着いた話運びをしていた回でした。
身体をつかった習字、チケット枚数を必要とする計算、甘いスイーツとミュージカル。
リリィ、あこちゃん、ゆず先輩。先生になった彼女等とのふりあいを楽しみながらの勉強というのは、気楽にみれるものでした。木陰で休んだり、ミュージカルをみたり、休日を満喫している要素が多く、勉強というよりもオフをしている彼女達をみれて、勉強だからと小難しく感じなかったです。
インタビューに勉強が活かしたところは、多少強引な話の持っていき方でしたが、勉強は意味があるものという解りやすさをつくっていたので、なにもなかったと思うよりも断然いいです。
勉強だって役にたつかも、夏休みの宿題をやっている最中の子供達のはげみになる。
視聴者のことも考えた話の配分のしかたで、メインとなるストーリーが進まずとも問題にならない所は強みですね。
タイトルのこわい噂については、きららがゲームを隠れてやりたかったからという所に落ち着く。メインがこちらかと思っていたので、全体的にホラー要素少なめだとは思うけど、勉強をやらずにゲームをしてしまう、そんな気持ちをきららが代弁したことに意味があるのかと。
アイドルだって勉強しないといけないし、勉強宙にゲームだってしたくなる。
身近な部分、視聴者と同じ視点でいることで親近感を覚えるようになっていた。
その輪にエルザがいないというのも意図的で、彼女ただけは親近感や他人の輪とは逸脱した存在である。それゆえに同じ視点にはならないと。
キャラクターをどういう立ち位置で語りべとしていくのか、はっきりしていてとても見やすかった。
前半述べたホラーものが見たかったけど、勉強を中心とした今回のような回もありですね。
まぁ怖がる姿は妄想で保管しとくのがいいのかな。
次回はアイカツ旋風が。コラボ回で盛り上がること間違いなし。
映画依頼ということで、また会えるのが楽しみですね。

 

 

今週のうさぎ!

f:id:usapen3:20170810211848j:plain

ローラとのパフェうさぎ。

ゆめロラでうさぎ力も高まる、いいっすなぁ。