SHIINBLOG

うさペンの館

主にアニメの感想置き場です。

NEW GAME!! 6話 「あぁ……すごいなあ……」 感想

NEW GAME!! 6話 「あぁ……すごいなあ……」 感想

f:id:usapen3:20170816205130j:plain

f:id:usapen3:20170816205243j:plain

f:id:usapen3:20170816205327j:plain

f:id:usapen3:20170816205340j:plain

f:id:usapen3:20170816205357j:plain

f:id:usapen3:20170816205412j:plain

f:id:usapen3:20170816205428j:plain

f:id:usapen3:20170816205444j:plain

f:id:usapen3:20170816205511j:plain

ねねっちのお披露目会、青葉涙のキービジュアル
今回はそんな二本立てでした。
Aパートねねっちのお披露目会は今まで集大成ということもあって、ねねっちがゲームをさせたこの一点だけとっても感動ものですよ。よう頑張った。
青葉にみせるまでのもじもじ具合もかわいくて、完成品をプレイする青葉とホタルも可愛い。
ゲームをつくるのもやるのも楽しい。なにゆえにゲームをつくるのかそんな魅力まで彼女たちの喜びが表現してくれました。
うみこさんに完成報告をする姿もみてみたいね。次はねねっちが何に挑戦するのかきになります。
Bパートは青葉がキービジュアルに任命。
プレッシャーとの戦いが最初クローズアップされるのですが、そこからの転換。
経営判断により八神がキービジュアルを任命されてしまうのが辛い現実だった。
もちろんあちらがわの言い分というのは正しいし、自分でもそう言った判断は納得せざるおえないけど、現実的にその判断によってチャンスを得られない人がいる。
どうしようもない現実をまざまざとみせつけられた。
辛いけどそれがリアリティを保っているし、お話も面白くしてる。
だけどお話という枠で終わらせない。キャラに対する感情移入するぶれはば大きかった。
そこから青葉は悩みながらも自分らしく楽しく描くというのは気持ちよかった。
なんかぐちぐち悩むのではなくてさっぱり気持ちを切り替えがあるのがこの作品のバランスを保っているのだと思う。
そしてそこからの八神さんが青葉を圧倒してしまう部分。
どうしようもない現実ではなく、完全に実力で負けてしまっている。
あれほど頑張ったこともその実力の前では無意味で。経営側が八神にまかせた判断は正しかっあ。それが現実となって襲いかかるのが涙を誘った。
今後は青葉はまたその悔しさをバネに成長していく。そうなったときどんな絵を描いてくれるのか。成長を心待ちにしたい。そう思える回でした。