SHIINBLOG

うさペンの館

主にアニメの感想置き場です。

アイカツスターズ! 73話 「虹のドレス」 感想

アイカツスターズ! 73話 「虹のドレス」 感想

f:id:usapen3:20170914230144j:plain

f:id:usapen3:20170914230241j:plain

f:id:usapen3:20170914230302j:plain

f:id:usapen3:20170914230323j:plain

f:id:usapen3:20170914230336j:plain

f:id:usapen3:20170914230354j:plain

f:id:usapen3:20170914230411j:plain

f:id:usapen3:20170914230458j:plain

f:id:usapen3:20170914230518j:plain

f:id:usapen3:20170914230530j:plain

f:id:usapen3:20170914230615j:plain

f:id:usapen3:20170914230545j:plain

喧嘩をへて絆を深めあった二人がみせる虹のステージ、
ついにゆめちゃんに翼が! 待ちこがれていた展開に歓喜してました。
いやぁ本当ようやくだよ、ファンとの交流をへてそれでも翼に選ばれることはなかった。
だけど今回は支えてくれる小春ちゃんがいる。
新しい光を手に入れたゆめちゃんだからこそというのはあったんだろうね。
終着点について語る前にまずは今回の話の振り返りをしていきます。
まず物語のはじめは、小春とゆめが機嫌が悪いということからはじまります。
普段あれだけ仲が良い小春とゆめがという所から、仲間達がフォローしていく流れをつくっていく。
「みんなと歌うときに大事なのは呼吸をあわせること」
「やり直しなんてどうてことない」
「ゆずはリリエンヌの力になりたいだけ」
 このきずきというのはドレスづくりでぶつかりあったことに関連しているのがさすがです。
これにより一人ではなく、みんなでという輪が話の中に生まれたと思います。
ゆめと小春、二人が中心となってスタープレミアムドレスはつくったけれど、心強い仲間がいたからこそとも言えるのは強みですね。やはり四つ星はみんなで力をあわせ乗り越えていく、一期の流れを感じさせたほうが、話が積み重ねられていくので。
虹のようにつながっていく、虹のドレスを披露することにもなるのでぴったりです。
またその際一番活躍したのはローラ。
一期のようなゆめちゃんをフォローしていくのが、とても頼もしかった。
ローラは最近こそは引っ張られることが多くなっていますけど、こういうのもいいよね。
ゆめが誰かと組んでる時でも、ゆめのためになっているのは正直強みです。
春ちゃんがぐいぐい言っている中で、裏で地盤固めをしているのがポイント高いですね。
まだまだゆめロラは永遠に。今後の展開も期待したいです。
さて仲間達のおかげでお互いにきずいた部分がある二人。
タコさんアスレチックで雨宿りという、なんやこの恋人シチュエーションという空間で、二人だけの思い出語り。
小学生のころ、お互いに雨宿りしていて怖かったけど、ゆめは小春が小春はゆめがいてくれたからこそ怖くなかった。
勇気を持てるようになったのが二人だけの思い出、他の人にはない二人だけの絆をへてお互いに謝り成長していく手腕は素晴らしかった。
他のメンバーにはない過去というアドバンテージを活かしきっており、二人だけにしかない物語を語る。この二人だからこそといえるのは強です。
暗くじめじめとした雨のような気持ちが晴れ、虹色の光を手に入れた二人。
そこから新ブランドというのは、思い切ったなぁと、劇中のキャラ達と同じ感想を抱いたね。
ゆめちゃんはファンを大事にしている、でもだからこそ新しいものを届けたい。
小春の発送がゆめのブランドをさらに進化させる。
今までにない展開であり、二人だけの展開である。
レインボーベリーパルフェという名前も、そこまで前からがらっと変わりすぎないのはゆめちゃんのやさしを感じて、そこもすごい好きですね。
やっと本編でマスコットに触れるという、地味にやって欲しいことをやってくれた後は、ゆめちゃんのライブ。
もう最初から歓喜です。
虹のドレス『レインボーエトワールコーデ』、物語のテーマを十二分に感じさせる美しいその姿は、今までのかわいいとはまた違う、美しいと感じるドレスだったかな。
それでいて親しみを感じるのはゆめちゃんだからかな。
姫ちゃんともまた違う雰囲気で、二人でつくりあげたにふさわしいものだった。
そしてそのスタープレミアムドレスから翼が生まれた時は叫んでいた。
「うさあああああああああああああああああああああ」
今まで頑張っていたの知っていて、それでやっと辿りついて、嬉しいよ本当に。
今までもこれからも応援してくよって、胸が熱くなっていた。
本当、良かったよ、良かったよ~
春ちゃんが泣いて抱きつく気持ちが解るね。
「小春ちゃんが泣くならわたし泣けないよ」
小春の涙をふきとるゆめちゃんというのが、イケメンすぎて最高だったのは言うまでもないね。
みんなで集い力をあわせることで虹が生まれ、その虹をさらに輝かせていく二人。今後が楽しみです。
さて次回はきらあこコンビ。多くのデレを期待して待ってます。

 

 

今週のうさぎ!

f:id:usapen3:20170914230427j:plain

虹うさぎ。

虹=笑顔=うさぎ、つまり虹=うさぎだった。

ゆめちゃんのうさ個性をひきたらせる、うさシチュエーションでもあります。

 

 

f:id:usapen3:20170914230638j:plain

うさああああああああああ

涙をぬぐうイケメンうさぎとなったゆめちゃん。

わたしの涙もぬぐって欲しい、妄想うさシチュエーションとしても有用なうさシチュエーションでした。