SHIINBLOG

うさペンの館

主にアニメの感想置き場です。

アイカツスターズ! 78話 「ようこそ パーフェクトマザー!」

アイカツスターズ! 78話 「ようこそ パーフェクトマザー!」 感想

f:id:usapen3:20171019211621j:plain

f:id:usapen3:20171019211901j:plain

f:id:usapen3:20171019211924j:plain

f:id:usapen3:20171019211937j:plain

f:id:usapen3:20171019211951j:plain

f:id:usapen3:20171019212014j:plain

f:id:usapen3:20171019212038j:plain

f:id:usapen3:20171019212347j:plain

f:id:usapen3:20171019212401j:plain

f:id:usapen3:20171019212026j:plain

f:id:usapen3:20171019212304j:plain

明かされるエルザの過去、そしてはじめてのデレエルザ。
待望のエルザ祭りでキャラの印象ががらっとかわり、さらに魅力的なキャラになりました。
母さんにみてもらえようなアイドルになりたい。一番最初にブランドをつくり、太陽のドレスをみにまとった母フォルテ、それがエルザ様の原動力。
なぜ頂点に辿りつきたいのかが要約解明したことにより、エルザの行動理念が知れて感情移入がしやすくなりました。今までは高い位置にずっといたのがここにきて、エルザも一人の夢るみる少女だったっていうのは応援したくなりますよ。
レイがエルザの気持ちに応えたいという意志をもつようにもなり、他者にも波及しているのが大きい。ローラや真昼もトップで活躍している母親をもっているので、レイだけにとどまらないというのも、この設定が物語を横に大きく広げてくれたのを物語っています。
フォルテが星を暗くし、小さな星をみえるようにしたシーン。
まぶしい世界にいたらときどきみえなくなってしまう。
はじめに目指した理想や夢、星の輝きが。
闇を知っているからこそ、本当の光を知ることができる。
まぶしい世界に立ち続けているエルザに対するメッセージ、自分で体験したこと母親として伝えているのが母の思いやりを感じた。また物語の根幹の部分ともいえる内容でもあり、今度の四ツ星の方向性もみせてくれた台詞でしたね。
後忘れてならないのは、フォルテ母さんにみせた笑顔。
エルザかわぇええええええ。デレないキャラがデレると嬉しくなるよね。
今回はエルザ様のお話にウェイトがしめられ、四ツ星勢はおやすみもらう形でしたけど、遅れをとりそうになっていたローラに対してアクションがあったのはかなり嬉しいことです。
正直かなり今後出番危ないなぁと思ってましたけど、エルザの一言で物語に中心に戻れてしまうのはさすがの求心力。ローラの負けず嫌いな性格と高みを目指したいという気持ち。
エルザ、そしてゆめちゃんおライバルとして再起が期待できそうです。
そうなってくると、アリアと交代してローラがヴィーナスアークいっても面白そう。というか、なんとなく以前からフラグはたて続けているので、ありな展開だと個人的には思ってます。まぁそれは今後の舵取りしだいっすね。
ゆめちゃんは今回動きはなかっけど、小春ちゃんとの夢をかなえるためにという目標ははっきりしているので、そこまでエルザ様との絡みがなくてもいけそう。
ライバル関係というよりも、協調や調和といったアリアちゃんと似た形で成長していくと、他のキャラと差別化できるし、みんなで目指す頂点になりうる。
小さな星もひっくるめて輝く一番星に。母様の言葉もあって、その方向性がより具体的になりました。
前回は今度の予想がつかない形でしたが、今回はエルザ様の過去とフォルテの話により、話の方向性がようやく妄想しやすくなり、さらに楽しくなってきた。
次回はその流れのまま一旦小休止でハロウィン。いろいろな表情がみれそうで楽しみ。

 

今週のうさぎ!

f:id:usapen3:20171019212932j:plain

ひさしぶりのゆめちゃんの眼鏡うさぎ。

髪型変わってからは初かな。よりうさ大人ぽっくなりますね。

 

f:id:usapen3:20171019212638g:plain

f:id:usapen3:20171019212026j:plain

うさぁあああああああああああああああああああああ

ゆめちゃんが星空うさぎに。

うさ走りからのうさなびき。広大な星空の輝きの中で存在感をよりひきたち、うさふくつしかった。