SHIINBLOG

うさペンの館

主にアニメの感想置き場です。

コンクリート・レボルティオ~超人幻想~ 8話 「天弓ナイトをだれもしらない」 感想

コンクリート・レボルティオ~超人幻想~ 8話

「天弓ナイトをだれもしらない」 感想

f:id:usapen3:20151127203952j:plain

f:id:usapen3:20151127204021j:plain

f:id:usapen3:20151127204028j:plain

f:id:usapen3:20151127204131j:plain


BL団を率いる弓彦少年回。ギガンダー7のスーパーロボットタイムがまずもって良かった。今の時代で貴重だ。
天弓ナイトを軸にして過去を読みといていくことで、同じ助けられた境遇も持つ人吉と大弓彦の意識の差別化をはかることで、誘拐事件という悪に手を染めていたヒーローみた少年と、怪獣から救ってくれたヒーロを見た少年の双方の違いを見せきれていた。
それが47年のときのヒーローが悪に手を染めてしまわないようにする弓彦と、ヒーローとして正義を貫き通す人吉という結果につながっている構成は上手かった。