SHIINBLOG

うさペンの館

主にアニメの感想置き場です。

アイカツスターズ! 39話 「四ツ星学園、危機一髪!?」 感想

アイカツスターズ! 39話 「四ツ星学園、危機一髪!?」 感想

f:id:usapen3:20170112205638j:plain

f:id:usapen3:20170112205648j:plain

f:id:usapen3:20170112205717j:plain

f:id:usapen3:20170112205737j:plain

f:id:usapen3:20170112205747j:plain

f:id:usapen3:20170112205804j:plain

 

今回はリリィ先輩がデザイナーになり夢が叶うということでしたが、その期待に地にみあったことができていない印象を受けた、わりとあっさりとステップアップさせていたなぁと感じた回でした。
アイカツアイランドの開催により経営難という、アイカツアイランドの意義を問いかけるようなこと話として使った所以外はほとんど悪い所はありませんが、特になにかぐっとなる瞬間がない。
仲間の存在や支えがあったからこそ頑張れたという、テンプレートに乗っかりきってしまった感じでしたね。
あんまり愚痴とかはいいたくないけど、ちょっときになりすぎたかな。
なんせリリィ先輩の「夢」ですから。
かつて26話「奪えない夢」でリリィ先輩は夢についてこう語っています。

「そんな気持ちになりそうな時は想像し、自分に言い聞かせるのです。ここは極寒の地。長い冬に閉ざされ、どこにもいけず、なにもできない。いくら叫んでも声は吹雪にかきけされてしまう。でも、今は耐えしのぐ時。雪どけは必ずやってくる。明けない夜がないように、いつか必ず冬は終わり、春がくる。その時までわたしは歌い続ける。いかなる困難がこの身にふりかかろうとも、誰もわたしの夢を奪うことはできないのだから。少しわかりずらいでしょうか」

これを踏まえると、今回のかぜでの展開は困難として受け止められるのですが、葛藤のさせかたが足りない。
夢を諦めなくちゃいけないのかもしれない。
ゆめちゃんと同等の涙がでるくらいの心のさけびぐらいはあってよかったと思います。
夢は奪わせないって台詞を言ってもらいたいし、
密接に関わってきたゆずが一番にサポートしそうなのに、してなかったり。
今までのリリィ先輩が関わってきたものを上手く引き出しきれなかったな。
ただ良い点もあって、プレミアムドレスを着るためにトップにたつという、ところを新たな着地点にすえていた。まだ先のある描かれ方をしていたのは安心でした。
ゴシックローズコーデ、青い鳥が舞うライブ、観ていても楽しめた。
今回はアイカツスターズで初めての愚痴ってしまいましたが、基本は悪くないと思っています。
何度も言いますが、夢は大事に扱いましょう。これにつきます。
すごくこのお話が大好き、リリィ先輩が大好きだというかたは気分悪くさせたかもしれませんが、本音は曲げたくなかった。
高いハードルを何回も超えて飛び立っている作品だけに視聴も妥協はしたくないのでね。
次回はドラマ回。気楽に楽しめそうだ。

 

 今週のうさぎ!

f:id:usapen3:20170112210015g:plain

f:id:usapen3:20170112210033g:plain

f:id:usapen3:20170112205629j:plain

うさああああああああああああああああああああああああ

吹雪にも負けないゆめちゃんが雪うさぎすぎて、うさかわいい。

野生じゃ、野生のうさなびきなんじゃ。

マフラーもまるでうさぎのような尻尾だし、誰がどうみたとしてもうさぎを連想するしかない。やっぱ、雪とうさぎはええ相性だ。