SHIINBLOG

うさペンの館

主にアニメの感想置き場です。

アイカツスターズ! 69話 「広げよう、アイカツの「WA」!」

アイカツスターズ! 69話 「広げよう、アイカツの「WA」!」

f:id:usapen3:20170817215431j:plain

f:id:usapen3:20170817215445j:plain

f:id:usapen3:20170817215500j:plain

f:id:usapen3:20170817215512j:plain

f:id:usapen3:20170817215531j:plain

f:id:usapen3:20170817215550j:plain

f:id:usapen3:20170817215632j:plain

おひさしぶりな三人となぜか登場のシュンさん。
S4の再結成ライブもあって同窓会な回でした。
今日のおそらはどんな空、占い、だぜ。
あかり、スミレ、ひなき、ああそういうやこういう風だったなって感じでなつかしい気持ちになってみてました。
今回はあかりゆめ、スミレローラ、ひなき真昼とアイカツの面々とのやりとりが中心に。
四ツ葉のクローバー探しという共通の問題にどう対応していくか。
キャラ数が多く扱かうため物語の流れを単純に。
わかりやすくそれぞれのキャラの持ち味を引き出しやすい流れになっていた。
過去作のキャラを知らない人のためにどういったキャラなのかも自己紹介もあって、話のつくりかたがやさしい部分をかいまみえた。
あかりゆめについてはいちご先輩と姫先輩、先輩がいると部分にもスポットライトが。
憧れではなく誇り。先輩として道を指し示す、あかりちゃんは頼もしい。
かつての歩んできた道が後輩にも語り継がれていく。そこはすごい素敵だった、
なにかを継承していくっていいですよね。
一人蚊帳の外になりがちなあこちゃんは小春ちゃんと親衛隊達の活躍で一人ではない。
なぜかここねちゃんじゃなくシュンさんだったのは意外。クローバーの声を聞けるとか変な所を掘り下げていましたね。
あこちゃんとここねちゃんがもし出会ったらみたいなのを想像できて3人組と隔離されながらも独自のアイカツしてました。
そして再結成したS4ひさびさのライブ。ライブがあるだけでもテンションあがる。やっぱこの4人も特別って感じがしますね。
アイカツの「WA」を広げるのが今回のテーマー。
多くのキャラクターが世代を超えてつながっていく姿はまさにそうだと言える回でした。
次回はいちご先輩。まだまだ祭りは終わらんね。

 

今週のうさぎ!

f:id:usapen3:20170817215644j:plain

継承うさぎ。

大切な教えが受け継がれいくのはうさ素敵です。