読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うさペンの館

主にアニメの感想置き場です。

Charlotte(シャーロット) 12話 「約束」 感想

Charlotte(シャーロット) 12話 「約束」 感想

入院したままの有字

高城の男くさい友情のカレーを食べた後

f:id:usapen3:20150923202103j:plain


ゆさりんきたああああ、おちょこちょいでかわええなぁ

f:id:usapen3:20150923202225j:plain

f:id:usapen3:20150923202258j:plain

ゆさりんの手作りクリームシチュー。うまそうだ!

黒羽家の元気のみなもと。それはきっとシチューじゃない。

俺はゆさりんの笑顔だと思うなぁ(にっこり)

 

「あーんしてください」

f:id:usapen3:20150923202422j:plain

はあ? 役得すぎでしょ
誰もがあーんされたいシーンでした。

 

「どうでしょうか」

f:id:usapen3:20150923202511j:plain

ゆさりんかわいすぎるでしょ。俺も看病されたい。


「よかったぁ」

f:id:usapen3:20150923202644j:plain

笑顔のゆさりんかわいいいいよおおおお

最高に素晴らしいゆさりんの出番づくしで幸せだったなぁ。

 

f:id:usapen3:20150923202755j:plain

本当にお久しぶりのミサ
ゆさが手にもつ風船のような存在だと自分を例える。
能力消えたらいなくなってしまう。

ということで有字が両親のもとに行けと諭す。

 

f:id:usapen3:20150923195522j:plain

f:id:usapen3:20150923195602j:plain

ゆさりん実家の長野県の蕎麦屋さんに取材という名目で両親に会いに行く

再会の喜びをあらわにする。ええこや。

f:id:usapen3:20150923195655j:plain

 

f:id:usapen3:20150923195039j:plain

f:id:usapen3:20150923195052j:plain

そばを食べるゆさりんかわいいいいいい

ただゆさりんが喜んでくれる。それだけで両親もうれしいだろうなぁ

f:id:usapen3:20150923195215j:plain

コンビニの味だと最初はケチをつけつつも、両親の味になみだするミサ。

「ごちそうさまでした」

f:id:usapen3:20150923195251j:plain

なみだをながしながらお礼をつげる。ええ話やなぁ。

f:id:usapen3:20150923195406j:plain

これには両親も涙。母親美人だなぁ。

 

f:id:usapen3:20150923195704j:plain

おおやっとここであゆのオムライスが。

誕生日祝いと重なり二重の嬉しいだろうなぁ。

「あ~ん」

f:id:usapen3:20150923195922j:plain

ゆうくん幸せだろうねー

 

f:id:usapen3:20150923200137j:plain

対照的に兄さんは以前の有字のような腑抜けに。熊耳を失ったから。

 

すべての能力を奪うという提案。壮大だなぁー

 

f:id:usapen3:20150923200410j:plain

有字が告白ぽいことをした時の奈緒の表情。記憶ないからしゃないね。

f:id:usapen3:20150923200751j:plain

f:id:usapen3:20150923200801j:plain

すべての能力者を奪い去って戻ってきたら恋人になる。青春ですなぁー

f:id:usapen3:20150923200947j:plain

これで奈緒ちゃんが能力を失うか。さくさく進むなぁ

 

f:id:usapen3:20150923201052j:plain

星が見える空でお兄さんに決意を話す。

無数の星の可能性の中から選びとった有字の決断。

けれどすべきことは無数の星の可能性を消し去ることでもある。

そんな対比があるのかもしれないなぁ(もう深読みでしかないけどね)

 

f:id:usapen3:20150923201447j:plain

ゆさりん、ミサ、高城の能力をもらう王道展開。

 

f:id:usapen3:20150923201555j:plain

f:id:usapen3:20150923201628j:plain

ミサの手紙を読んで涙するゆさりん、ええ話やなぁ。

 

f:id:usapen3:20150923201801j:plain

ここでプレーヤー返しちゃうのか……まあ考察はいいかな。

記憶を呼び起こすための道具として使われる程度でとどめておきしょう。

 

ええ話の連続で、最終局面のためのまとめに入った回だった。
その中で今回はゆさりんの家庭がクローズアップされたりと

ゆさりんメインの回といってもいいほどの活躍ぷりが嬉しかったなぁ。

能力をすべてを奪い去る壮大すぎる有字の旅達。それを後押しする仲間というのも王道で良かった。

多少唐突だけどそういう流れになるなら、必要な展開だし盛り上がるしね。

最終回はその壮大な話がどうなるかなんだろうけど、

すでになんでもありな展開なんで別にきになるとかはないかな。

奈緒ちゃんのの元にはたして戻れるのか!! こんな気持ちで次回待ってよ。。