読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うさペンの館

主にアニメの感想置き場です。

ハイスクール・フリート 5話 「武蔵でピンチ!」 感想

ハイスクール・フリート 5話 「武蔵でピンチ!」 感想

f:id:usapen3:20160509202720j:plain

f:id:usapen3:20160509202921j:plain

f:id:usapen3:20160509203137j:plain

 

f:id:usapen3:20160509203148j:plain

f:id:usapen3:20160509203205j:plain

f:id:usapen3:20160509203221j:plain

f:id:usapen3:20160509203231j:plain

f:id:usapen3:20160509203258j:plain

f:id:usapen3:20160509203308j:plain

 

f:id:usapen3:20160509211825j:plain

f:id:usapen3:20160509212024j:plain

f:id:usapen3:20160509212044j:plain

f:id:usapen3:20160509212109j:plain

今回はサービス旺盛でしたなぁ~
水着水着、ツインうさぎ! もりだくさんすぎてやばかった~
いろいろ日常掘り下げるまえに本筋から。

事聴取が終わり武蔵を救出に来て水上戦闘に。

今回はなんとそこでVLA(垂直発射アスロックミサイル)の精密な動きをあますことなくみせてくれました。

f:id:usapen3:20160509204827g:plain

自衛隊の07式垂直発射魚雷投射ロケット(国産新アスロック)ぽいものかな。

劇中では噴進魚雷といってましたね。

07式垂直発射魚雷投射ロケット - Wikipedia

f:id:usapen3:20160509211049j:plain

http://www.mod.go.jp/j/approach/hyouka/seisaku/results/19/jigo/sankou/02.pdf

パラシュートが開く、魚雷放出減速の所が、落下という重みを感じられ上手い。

 いやぁ、これは本当にアニメではなかなかみられない貴重なシーンです。

ああ、なんかもう男心くすぐられるわ!

しかし水上戦闘を続けてネズミがとりついていたのは謎。砲弾の中は思いっきり爆発してるからなさそう。まだその秘密はわからない感じか。戦闘中にとりついたのは明らかなんだけどね。
そして今回明らかになったネズミさんのジャミング機能。
原理はよくわからねぇが、連絡が取れない理由もこれで納得がいくね。
ファンタジーになりすぎない程度に理屈をちりばめるのがうまいなぁと思います。あくまで緩いということを念頭に置いたうえでぱぱっと思いつくものでもないしね。

 

f:id:usapen3:20160509202726j:plain

f:id:usapen3:20160509212137j:plain

f:id:usapen3:20160509212828j:plain

f:id:usapen3:20160509213623j:plain

f:id:usapen3:20160509213631j:plain

f:id:usapen3:20160509213654j:plain

f:id:usapen3:20160509213720j:plain

f:id:usapen3:20160509213856j:plain

f:id:usapen3:20160509214025j:plain

f:id:usapen3:20160509214117j:plain

さてさて情勢が動いたり戦闘のさなか、水をかけあい、ミーちゃんの歓迎会を開く面々。
ちょい緩すぎないというほどの緩さ。まぁ彼女たち視点からみたら救出されてるわけだしこうなるのも無理がない。
ソーセージという城よりも緩い表現で表現していたり、わしちゃん面白い。打ち解けていくのをみると微笑ましい。宗谷さんと岬ちゃんいエピソードわりふられている関係上、なかなか表に出てこれないけれど、しっかりとこの艦一員、家族だと認識させてくれるを、どきついキャラ設定でなく、緩いエピソードでやれるのはすごいなぁ。

f:id:usapen3:20160509214953j:plain

f:id:usapen3:20160509215003j:plain

f:id:usapen3:20160509215014j:plain

f:id:usapen3:20160509215029j:plain

f:id:usapen3:20160509215050j:plain

f:id:usapen3:20160509215104j:plain

f:id:usapen3:20160509215116j:plain

f:id:usapen3:20160509215203j:plain

f:id:usapen3:20160509215238j:plain

f:id:usapen3:20160509215255j:plain

f:id:usapen3:20160509215315j:plain

f:id:usapen3:20160509215330j:plain

そして今回は鈴ちゃんお掘り下げ。
逃げ逃げで真面目系クズ! この言葉以上にインパクトないでしょうみたいなはじまりが面白い。
それでも逃げだしちゃうのかぁ~と微笑ましい子供のころをみれて最高にうさ満足でした
そして、みさぎうさぎとのツインうさコラボもすごくてやばかった。
逃げるのも悪くないと思うよ。
三回も戦闘をして逃げれたのは鈴ちゃんのおかげ。
逃げだすのも長所だよ。
乗員の名前を覚えたり、実際に現場をみていたり、艦橋からではみえない景色をみている
今回も鈴ちゃんの悩みを聞いてあげるということでそれを発揮。
乗員を大切にしていると改めて感じるものだったなぁ。

f:id:usapen3:20160509214130j:plain

f:id:usapen3:20160509214444j:plain

f:id:usapen3:20160509214456j:plain

f:id:usapen3:20160509214612j:plain

f:id:usapen3:20160509214627j:plain

f:id:usapen3:20160509214643j:plain

f:id:usapen3:20160509214925j:plain

そして舞台は緩い場面から変わり本筋の武蔵のもとに。
宗谷さんはがっしりとしたものを目指し、岬ちゃんは現場で今悩んでいる人が大事。
情報を得るのが任務だがそれを無視して岬ちゃんが飛び出してしまう。
ここら辺はかなり岬ちゃんが先行しすぎなイメージでしたが、親友のもかちゃんのために動くというのと彼女の理念から考えると理解はできるかなぁ。
宗谷さんが「ここは守るべき家じゃないのか」と、乗員の命が一番大事だという正論を逃げないでぶつけてくれているので、主人公がわの意見に流されないようになっているのがいいですね。
葛藤をうみだすドラマをつくる、物語で大切なぶつかりあいがしっかりと描けていた。
そしてそれを支えていたのは、逃げださないで操艦している鈴ちゃん。
「艦長がみさきさんが戻ってこれるようにしないと」
あれほど逃げだしていた鈴ちゃんうさぎが勇気を振り絞る姿は感動もんでしたなぁ。
緩い当たり前の日常のなかでもしっかりと心情が変わっている。素晴らしかった。
最後は武蔵の中にはもかちゃんが。
艦橋にいない、岬ちゃんだからこそたどりつけた真実にどうするって引きで次回がきになるなぁ。

 

 今週のうさぎ!

f:id:usapen3:20160509213250j:plain

f:id:usapen3:20160509213311j:plain

f:id:usapen3:20160509213237j:plain

f:id:usapen3:20160509213152g:plain

「ばぁ~ん」

うさああああああああああああああああああああああ

まずは光ちゃん! 今回はうさ射的している姿がうさかわいすぎました。

なんなの、どうなの、やばいよ。ああ、世はうさ満足じゃ~

「ばぁ~ん」うさ破壊力本当やばかった。

 

f:id:usapen3:20160509213430j:plain

f:id:usapen3:20160509215423j:plain

f:id:usapen3:20160509214041j:plain

f:id:usapen3:20160509214313j:plain

鈴ちゃんと岬ちゃん、鈴ちゃんと光ちゃん

今回はツインうさぎで二倍うさかわいいカットが多かった。

一羽より二羽。うさぎさん同士が交流したりそばにいることでシナージがううさ素晴らしい。

 

f:id:usapen3:20160509213552j:plain

うさああああああああああああああああああああああ

岬ちゃんは今回、あわわうさぎしてるのがうさかわいいかった。

両腕をうさいぎのようにかわいらしく。

うさぎの愛らしさを引き立たせるポージングは無限の可能性がありますね。

 

f:id:usapen3:20160509221351g:plain

鈴ちゃんは今回、逃げ逃げうさぎということで、

本能のうさばしりを披露してくれました。

う~ん、ワイルドうさかわいいなぁ

 

f:id:usapen3:20160509221409g:plain

うさああああああああああああああ

そして逃げ逃げの後からの、そよ風うさぎ。

うさぎみみはは海のようにおく深さを感じさせる揺れ方です。

にっこりと笑顔で微笑み、うさみみを揺らす。うさシチュエーションもうさ素晴らしかった。

うさぎさん要素もたくさんあって、うさ満足度が毎回のように高い。

次回はどんなうさみみをみせてくるのかも楽しみにしたいですね。