読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うさペンの館

主にアニメの感想置き場です。

2016年夏アニメ 印象に残った作画、演出、コンテ、うさかわいい 画像&GIFまとめ 《8月版》

アニメシーンまとめ

2016年夏アニメ 印象に残った作画、演出、コンテ、うさかわいい 画像&GIFまとめ 《8月版》

f:id:usapen3:20160812214826j:plain

作画

 

 NEW GAME! 6話 「発売……中止とか?」

f:id:usapen3:20160831013627g:plain

カメラアングルありがとう! と叫ばずにはいられなかったですね。

エロいまでいかないのがこの作品ではあるんですけど、女性らしいしぐさの魅力がぐっと詰まっている。印象に残る着替えシーンでした。

特にいいのはへそ! ではなくわたしは髪をなびかせる所。うさみみだったら最高だったのになぁと思えるいいなびきでした。

 

NEW GAME! 9話 「出勤しちゃいけないんですか?」

f:id:usapen3:20160831210506g:plain

パンプアップからの身体を洗うシーン。
湯気で隠して満足したりすること多いけど、風呂場でも洗うという行為を芝居でやれている。

また尻から入り、腕で胸は上手く隠す。みせすぎずみせきれている所にもこだわりを感じる印象に残ったシーンでした。

 

 

あまんちゅ! 6話 「ホントじゃない願いのコト」

f:id:usapen3:20160817004317g:plain

眉と口、ぐるぐる目の変化、あおざめた時の線を足すことで、デフォルメ状態のまま落ち込んだ芝居をさせていた。特にぐるぐる目の変化はアニメじゃなきゃできん所。

あまり見られないデフォルメ化での芝居で印象に残りました。

 

 

アイカツスターズ! 19話 「真夏のトップダンサー☆」

f:id:usapen3:20160819203651g:plain

 蝶々を捕まえるときの飛び跳ねての棒術でもふるっているかのようなアクション、激しくフリーダムな彼女を芝居で伝えてくれました。

普通ならばパタンパタンという所を、大胆なアクションに味付け。

キャラの印象をバッチリ伝えてくれる芝居つけ、それができるっていうのがすごいですよね。キレのある作画という意味でも良かったです。

 

ベルセルク(2016) 7話 「黒き魔女」

f:id:usapen3:20160821130704g:plain

密着マルチ Follow 【BOOK(前景、セルよりも前にある背景)やセルを、多段引き(素材をスライド)すること】

セルの多段引きにより、大剣の豪快ななぎ払いにより襲い掛かってくる敵が散りじりに飛ぶ様が描かれ、密着していることにより迫力が増していた。

さらに飛びちった敵が地上に落ちて二回転した後に密着T.Bとつなげることで、ヒロインを助ける主人公であるガァツの鮮烈さが増す。大剣とマント、武器や服装の観せ方まで変える効果がある。

印象に残るかっこよさと、武器の豪快な表現。それが見事にミックスされた素晴らしいシーンでした。

 

テイルズ オブ ゼスティリア ザ クロス 8話 「霊峰レイフォルク Rayfalke Spiritcrest」

f:id:usapen3:20160901215008g:plain

尻尾で叩きつけて、手でおさえつけ、咆哮を放つ。この一連のドラゴンの芝居のさせかたは生物として躍動を感じさせるものでした。

f:id:usapen3:20160904184140g:plain

f:id:usapen3:20160904184108g:plain

飛来シーンも火球砲台もかっこいい。ドラゴンが驚異という根底がぐっと力強く感じるのは映像表現のおかげだとあらためて感じたシーンでもありました。

他にも魔法を避けたりというシーンが6話にあったりもします。本作はドラゴンの芝居が面白くて今後も注目していきたいですね。こんなけ丁寧にやってくれることなかなかないだろうしなぁ。

 

 

f:id:usapen3:20160901214117j:plain

ドラゴンとは別に、夕空に照らされる雲海が美しかったのが印象に残りました。

他にも候補はあるけど、今月はこれだね。いやぁ、行ってみたくなるね。

 

 

魔法つかいプリキュア! 28話 「魔法界の夏祭り!花火よ、たかくあがれ!」

投げ輪アタックだったり、矢の吸盤が顔についたりとユニークな戦闘シーン。

演出もコンテもキレてるし、面白いのなんのって。じゃあ具体的になにが面白いのかシーンごとにみていこう。

f:id:usapen3:20160814230021g:plain

まずは矢の吸盤にミラクルがヒットしてからフェリーチェとマジカルがドンヨクバールとかしてしまったうさぎさんとの戦闘。

ここの戦闘の面白さというのはフレームインとフレームアウトの面白さ。

矢にあたりコミカルに去っていくミラクル。矢を蹴り返した時のやりとり。フェリーチェを一撃で画面外にやる重量感ある重さ。マジカルを振りはらった時のいきおい。

これがそれぞれ違うんですよね。そこに面白さを感じました。

f:id:usapen3:20160814230314g:plain

矢に着いた吸盤ひっぺがして投げ返すミラクルのシーンと。

f:id:usapen3:20160814230358g:plain

投げ輪使ったアクション。

ここは単純に吸盤ひっぺがして投げ返して的当てしたり、二人が投げた投げ輪をフェリーチェが押し込めたり、夏祭りのモチーフを使用したアクションのさせかた面白かった。ユニークな戦闘シーンを自然と生み出せるのはすげぇことです。

 

 

ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 22話 「吉良吉影は静かに暮らしたい その2」

f:id:usapen3:20160904035427g:plain

 爆発による恐怖というのを、崩れゆく身体や表情芝居で伝えきれていた。

またキラー・クイーンの証拠の残らない爆発というのも収束していく爆発で再現。

話の盛りあげ方なども含めて、かっちり押さえるべき所を押さえきれていた印象に残るシーンでした。

 

 

絵コンテ、演出

 

この美術部には問題がある! 5話 「勘違いトレイン/ハトと人魚とプール掃除」

f:id:usapen3:20160808214922g:plain

f:id:usapen3:20160808215012g:plain

大きなプールのキャンパスに絵を描く。

3人であると解るもの映して印象づかせたり、ロング・ショットで3人を画面にとらえておく。

絵を描くということは本来個人の空間であるという前提をもたせながらも、3人で描いているんだという演出の方向性が画面にあらわれており見応えありました。

泡と太陽のフレアによる夏色。それもいい味付けでしたね

 

 

 

アクティヴレイド -機動強襲室第八係- 2nd 5話 「利するは誰か」

f:id:usapen3:20160812211215j:plain

f:id:usapen3:20160812211221j:plain

f:id:usapen3:20160812211231j:plain

黒いカラス=バードにより占領されてしまう演出。

黒と白の対比、増えて覆い尽くす、作品としてのバード。

正しいことを訴えても届かないどころか侵略されてしまう。その対比がより解りやすかったです。

 

 アイカツスターズ! 18話 「ゆりちゃんと一緒」 

f:id:usapen3:20160812220727g:plain

f:id:usapen3:20160812221256g:plain

のどを詰まらせてトントンとしたり、ゆりちゃんに謝れられたときにそうじゃないと首をふったり、なにかに驚いて反応するというのが漫符感情や、感覚を記号にして表したもの)により強調され、より焦りを感じる芝居に演出されていた。

 

 

 orange 6話 「LETTER06」 

翔の後悔が語られた場面
非常に丁寧な演出とコンテにより感情の色が読み取れることができる。

「お母さんについて話せることない? 思っていることとか、悩んでいることとか」

f:id:usapen3:20160809203042j:plain

「なんにもないよ、なんにも」

f:id:usapen3:20160809203314j:plain

菜穂のかっとの時だけは翔が写っており。

しかも斜めのカッティングで翔の表情はみえない。まだなにも話してくれないこと、不安定な気持ちを表現。

対してかけるには菜穂の姿はみえてはいない。断絶と拒絶していることを台詞とともに伝えている。

 

「じゃあ翔の後悔ってお母さんを救えなかったこと?」

f:id:usapen3:20160809203854j:plain

f:id:usapen3:20160809203947j:plain

そこからさらに菜穂ちゃんは踏み込む。なんども自分自身をかえてふみだせるようになったから。

翔の覆い隠した気持ちは木々の枝で。

菜穂の確信に迫る気持ちは、ミディアムクローズアップショット(人物の腰から上)からクローズアップショット(肩から上)のショットに切り替えることでより印象を強くしていた。

f:id:usapen3:20160809215649j:plain

f:id:usapen3:20160809204614j:plain

f:id:usapen3:20160809204623j:plain

そして確信に触れられた悟は涙する。

パンアップ(上方向にカメラを振り、見上げるように上方向へ視点を変えること)により見えてこなかった本当の気持ちが明るみに。

翔の表情をその前のカットでかくしてていた。

さらにここのカットが関係の断絶ではないことをつたえるためのパンアップでもあるね。

「後悔はいろいろあるけど、一番は修行式の日。母さんの体調が良くなくて、新しい病院にいこうって約束してたんだ。
でも一緒に帰ろうっていってくれたことが嬉しくて。母さんにはいけなくなったってメールした」

f:id:usapen3:20160809204956j:plain

f:id:usapen3:20160809205007j:plain

翔の表情は蛍光灯のフィルライトの光により、くっきりと別れる。

菜穂によって光が照らされたが、まだ隠しておきたい暗い一面があるから。

それはさきほど菜穂が確信に迫ったときよりも木々よりもさらに多いかぶさり星をみえなくしようとしていることからも解るようになっている。

 

「でもメールは返ってこなかった。母さん精神的に不安定になっていて、俺がいないとなにもできなくて、俺がちゃんと支えないといけないて解ってたのに」

f:id:usapen3:20160809205804j:plain

回想シーンでつないだ後からはロングショット。

遠すぎない過去である母さんとの距離でもあり、なにもその過去を背負ってあげられない菜穂の気持ちでもある。

「あんなに簡単に自殺するなんて思わなかった。ひどいことした」

f:id:usapen3:20160809210155j:plain

f:id:usapen3:20160809210120j:plain

この時、悟の視界には菜穂はみえてはいない。

母さんとのことを思い出しているので。

その確信に、菜穂はなにもいってあげられない。

その衝撃をつたえるための、クローズアップショット。

 

「だからさっきお参りするとき神様に、母さんにごめんねって伝えてって言った」

f:id:usapen3:20160809210625j:plain

「後悔してる」

f:id:usapen3:20160809210706j:plain

f:id:usapen3:20160809210637j:plain

超クローズアップショットで口もとと、あふれる涙を映す。

なにをもってその言葉を言ったのか。まずはそこを印象に残してから、翔の変化である涙を映す。

翔が後悔を“言う”場面であり。そこと大切にしている。

そこから再びパンアップで二人をつなぐ。

さきほどと違うのは正面からうつしているということ。

これはさらに二人が結びついたという証拠。さきほどの菜穂から翔への橋渡しではない。

後悔という言葉を正面で受け止めようとする二人。

それをじっくりと印象に残すため、正面からのパンアップにしたのかなぁと。

「大丈夫だよ、お母さんも解ってくれるよ」
(なにが大丈夫なんだろう)

f:id:usapen3:20160809212833j:plain

さきほど受けた翔の後悔をほぐしてあげられない菜穂。

 超クローズアップショットで涙を印象づけることで、それをさらに引き立てていた。なにも言えないはがゆさというのもこの涙にはこめられている。

「ちょっと一人になってもいいいかな」

「うん」

f:id:usapen3:20160809213410j:plain

「なにもできなかった。なにをいってあげたらいいか解らなかった」

f:id:usapen3:20160809213021j:plain

f:id:usapen3:20160809213029j:plain

後悔を受け入れられない翔は一人に。菜穂もくやむ。

木で弾雑された菜穂と翔。あれほど確信に迫ったときは近づいていた時の対比になるよう正面カットを選択。

パンダウンにて、下がる落ちていくということでさらに遠くなったことを印象づかせる。

f:id:usapen3:20160809213237j:plain

f:id:usapen3:20160809213244j:plain

そして菜穂にだけ友人が来て、翔の孤独が強調された。

以上がこの時のやりとりである。

翔の後悔というこの物語の重要なキーであることを踏まえ、言葉言葉にあわせて迫ったり、遠ざかったりする。

どのカットの意味があり、無駄がない。非常に洗練されいた。

 

 

魔法つかいプリキュア! 28話 「魔法界の夏祭り!花火よ、たかくあがれ!」

魔法界での夏祭り回。つながりというテーマでまとめあげていました。

夏祭りの日常を満喫した後、花火を打ち上げるドンドン花がしおれているのを発見。

ぱちぱち花をさがしに、花がたくさん咲いているペガサスの所に行くチームと、本でパチパチ花を探すチームに別れます。
二つのチームに別れて物語が進行しますが、それでも彼女達はつながりあいます。
普通ではありえないことをどうやってやっていたのかというと、太陽という共通のものを写り込ませることで結びつきをみいだしていました。

f:id:usapen3:20160814204841j:plain

f:id:usapen3:20160814204853j:plain

f:id:usapen3:20160814204903j:plain

f:id:usapen3:20160814204913j:plain

f:id:usapen3:20160814204936j:plain

f:id:usapen3:20160814204945j:plain

f:id:usapen3:20160814224206j:plain

f:id:usapen3:20160814233930j:plain

f:id:usapen3:20160814224215j:plain

f:id:usapen3:20160814225337j:plain

f:id:usapen3:20160814224241j:plain

さらにそれだけにとどまらず。時がたって陽が落ちていく様を描写することで、時間の概念を画面につねにもたせ緊張感を保たせていました。

写り変わっていく時間を、色合いを変えながらじっくりと何カットにもわけてくれる。何度も何度もやることでより密接につながりが感じられる。

そしてクライマックス、花火を打ち上げたシーンにおいてもつながりを感じれるようになっています。

f:id:usapen3:20160814221259g:plain

まずは花火をあげた瞬間。
ここはトリプルアクションと思われないように。別々の花からうちあげられていることを真ん中、右、左ということで伝えます。

それぞれのパチパチ花が、だんだんと収束して、やがては円となってつながりはじける。
視覚的なつながりまずこれが丁寧に描写されていました。
そこからPANで花火をうちあげたメンバー達をつなげますてつながりを強調。

f:id:usapen3:20160814222727g:plain

次はそのままつながり続けたうえで長く尺をとります。
常に世界の美しさをみせてくれた本作でみせる花火というのは、その例にもれることがなく美しい。
じっくりとさらに人々のつながりと花火をみせることで、その日常の大切さを感じることができます。

f:id:usapen3:20160814224030g:plain

そして最後に再び花火をうちあげたメンバーにカメラが。
オーバーラップ(前後のカットの後ろの部分と前の部分を一部重ねて、徐々に画面を切り替えていくこと)してカットを重ねることで、強いつながりを印象づけてきました。
全体通して画面のなかでいかに説得力のあるシーンをつくることができるのか。それに見事に答えきっていました。

そしてそこまでしてくれたからこそ、わたし達視聴者はあの世界の人達とつながる感覚を得ることができた。例え無意識でも同じ空をみあげながら花火を、あの世界の人達を、彼女達をみている。意図した通りの視線誘導によってね。

つながりというテーマでまとめあげた、冒頭で言った言葉以上のことを今回してくれた、振り返ってみてあらためてそう思います。
成長とつながりの色をもたせながらも、打ち上げ花火をみあげるそんな当たり前の日常を大切だと思わせてくれた。コンテも演出も撮影も脚本も、そして無意識の視聴者でさえもすべてがつながりあわせていたのが素晴らしかったです。

 

さかわ作画

この美術部には問題がある! 第4話 「美術部へようこそ/コレさんぽ/少しずつ、ちょっとずつ」

f:id:usapen3:20160808212641j:plain

うさワッペンいりのシャツ。うん、うさいいねぇ。

 

この美術部には問題がある! 6話 「謎の美少女転校生/気になる2人」

f:id:usapen3:20160815220645j:plain

f:id:usapen3:20160815220655j:plain

f:id:usapen3:20160815220710j:plain

f:id:usapen3:20160815220722j:plain

うさぎさんつきネームプレート、雪うさぎの置物、うさ時計、うさぎさんポスター。

うさみさんハウスのうさぎさん大放出。

これだけうさぎさん豊富で、本当にうさぎさん好きなんだなぁ。

 

f:id:usapen3:20160815221006j:plain

うさキーホルダーの殉職。

悲しいお知らせだ。でもうさみさんはかなりのうさぎさん好き。

きっと手厚く扱ってくれていることだろう。

 

 

タイムトラベル少女~マリ・ワカと8人の科学者たち~ 7話 「モールスの閃き」

f:id:usapen3:20160820215225j:plain

棚の上にあるうさフィギュア。

ピンク色の棚にまぎれて、隠れてるのがうさ可愛いですね。

 

B-PROJECT~鼓動*アンビシャス~ 7話 「胸のBULLET」

f:id:usapen3:20160822222217j:plain

うさぐるみを来た増長くん。

うさかわいさがあどけなさをひきたたせる。うさかわいさの基本ですね

 

DAYS 7話 「せめて少しでも恩返しがしたい」

f:id:usapen3:20160820222407j:plain

うさぐるみさん。

幼少期の風間君が遊んでいたと思わるものですね。

うさシチュエーションが妄想できるというのが、ポイントですね。

 

 

甘々と稲妻 9話 「うちのおうちカレー」

f:id:usapen3:20160831213102j:plain

右端の園児が書いたと思われるうさぎさん。

うさぎさんかわいいと思われながら過ごしているかと思うと微笑ましいですね。

 

Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ドライ!! 7話 「人形とぬいぐるみ」

f:id:usapen3:20160925181148j:plain

うさぐるみさん、怖そうな感じが所有者の性格を表している。

可愛さだけではなく、あくまでキャラの代理描写という特徴的なものでした。

 

 

ベルセルク(2016) 6話 「火あぶりの夜宴」

f:id:usapen3:20160925181614j:plain

うさぐるみ。これも怖いなぁ。

 

魔法つかいプリキュア! 28話 「魔法界の夏祭り!花火よ、たかくあがれ!」

f:id:usapen3:20160814233520j:plain

f:id:usapen3:20160814233507j:plain

投げ輪の景品のうさぐるみ。うさかわいいですよね。

このちょこんと座ってるのがええなぁ。もふもふしたくなりますね

 

f:id:usapen3:20160814234615j:plain

f:id:usapen3:20160814234623j:plain

f:id:usapen3:20160814234636j:plain

ドンヨクバールと化したうさぎさん。

まさの闇堕ち。もとはこんなにうさかわいというのに。

しかしながらうさみみ光線を発っし、鬼ではないことを強くアピール。

闇堕ちしたとしてもうさぎさんはうさぎさんとい良かったです。

 

かみさまみならい ヒミツのここたま 第46話「ねらえ!ハッピースター」「夏の思い出」

f:id:usapen3:20160904204838j:plain

f:id:usapen3:20160904204845j:plain

f:id:usapen3:20160904204854j:plain

f:id:usapen3:20160904204904j:plain

ラビコ、うさじろう、ぴょんた。うさうさもふもふかわい。

3話のかみさまうさぎから、32話、そして今回。たびたび登場してうれしい限り。

 

 

ラブライブ!サンシャイン!! 6話 「PVを作ろう」 

f:id:usapen3:20160807142500j:plain

お姉さんと話すときのひょこりうさぎ。

自然なうさしぐさにうさぎ力を感じるうさシーンでした。

f:id:usapen3:20160807150143j:plain

f:id:usapen3:20160807145339g:plain

f:id:usapen3:20160807145238g:plain

うさあああああああああああああああああああああああ

逃げ逃げうさぎからのあっかんべーうさぎ、

こ、これが、アイドルうさぎのルビィちゃんのうさかわいさ。最高にうさ満足させてくれたなぁ。

 

f:id:usapen3:20160807144653g:plain

f:id:usapen3:20160807144717g:plain

驚きうさぎからのうさダッシュによるうさコンボ攻撃。

ルビイちゃんが力強くうさひっぱりしたりと、パワフルなうさシーンでした。

 

 

ラブライブ!サンシャイン!! 7話 「TOKYO」 

f:id:usapen3:20160814143029j:plain

浴衣うさぎで、夏を感じますなぁ。それだけ!

f:id:usapen3:20160814142356g:plain

うさああああああああああああああああああああ

ルビイちゃんのおっととうさぎが、うさかわいい。

おもすぎるお布団により、体重移動。

それが独特なうさなびきを生み出した、新しいうさシチュエーションでもありました。

新しいうさシチュエーションを開拓とは、さすがのうさぎ力。

 

 

ラブライブ!サンシャイン!! 8話 「くやしくないの?」

f:id:usapen3:20160821143702g:plain

うさあああああああああああああああああああああ

ルビィちゃんの涙うさぎが、うさ感動可愛い。
うさみみをひくひくさせながらうさ我慢させ、最後はうさなびきで攻める攻める。
感動できて、さらにうさぎ力も高いうさシーンに仕上がっていました。

 

f:id:usapen3:20160821144049j:plain

うさあああああああああああああああああああああああああ

ルビィちゃんのお眠りうさぎがうさ妄想を加速させる。

うさみみをふとももで感じながら、うさみみを触れられる。

こんなん絶対うさ気持ちええやん。うさ妄想力が高まる素晴らしきうさシーンでした。

 

ラブライブ!サンシャイン!! 9話 「未熟DREAMER」

f:id:usapen3:20160828154723g:plain

うさあああああああああああああああ

夏祭りでうきうきうさぎのルビィちゃんがうさかわいい。

このこぎざみな揺らし方が、自然なしぐさなのがポイント。

 

f:id:usapen3:20160828154739g:plain

うさああああああああああああああああ

怯えて、逃げて、捕まる。三連うさコンボの連携がうさシーンがうさ素晴らしかった。

必死さを伝える呼吸だったり息遣いだったり、感じれるのがポイント。

 

 

 

 

 

 

アイカツスターズ! 17話 「本気のスイッチ!」

もしもわたしたちがレギュラー番組をもてるとしたらどんなコーナーをやりたいという質問に。

「世界のおいしいお菓子を食べ歩く旅のコーナーなんてどう、それから世界のおいしいお菓子を発見するコーナーとかぁ」

f:id:usapen3:20160805211402j:plain

妄想でもぐもぐうさぎ! 

夢いっぱい、うさぎ一杯のシーンでした。

 

 

「人はみかけによらねぇな」
「どういう意味ですが」
「意味もなにもそのままだけど」
「もうー」

f:id:usapen3:20160805211424j:plain

うさあああああああああああああああああああ

スバルの言葉でおふくれうさぎに。

起こっているときでもうさかわいい、素晴らしきうさニヤニヤをありがとう。

f:id:usapen3:20160805212519j:plain

うさあああああああああああああああああ

台本をみられたことでうさ恥ずかしがりながら指をつきつける、夢ちゃんがうさかわいい。

見ちゃいけないものをみてしまったというシチュエーション、そこがポイントですね。うさ妄想の応用がきくうさシーンでもありました。

f:id:usapen3:20160805211431j:plain

あこちゃんい触発されて頑張るうさぎに。

うさ定番ながら、それが夢ちゃんのうさ個性につながる。さらなるうさみがきをしている瞬間でした

 

 

 

 

 

アイカツスターズ! 18話 「ゆりちゃんと一緒」

f:id:usapen3:20160812214209j:plain

妄想からのぉ~幹部うさぎ!

未来の夢ちゃんのイメージ映像にぴょんぴょんしちゃいましたね。

頼りがいがあってもどじしちゃう、まだまだな感じなのかなぁ。妄想うさぎが滞りますなぁ。

 

f:id:usapen3:20160812220727g:plain

うさあああああああああああああああああ

今回はいつものもぐもぐうさぎからの驚きうさぎ。

ここ来て新しいヴァリエーションの方法。このような状態でうさみみを立ててくるとは。さすがのうさぎ力でした。

 

f:id:usapen3:20160812215452j:plain

しょんぼりうさぎ。

みんなにおいてかれて しまったので。

このだらぁとしている姿もうさかわいい。弱音をはき、うさ人間味を感じるシーンでもありました。

 

f:id:usapen3:20160812221256g:plain

うさああああああああああああああああああああ

どっきりうさぎで驚いてからの、首ふりによるうさなびき。

コンボ攻撃により相乗効果。あわあわする夢ちゃんがうさ可愛すぎた。

 

 

「ファンのみなさんに、思いが届きますように」

f:id:usapen3:20160812214826j:plain

うさあああああああああああああああああ

これがお願いうさぎ、レターエデション。

このぎゅっと口元までよせてんのがうさ最高すぎました。

 

f:id:usapen3:20160812224330j:plain

握手うさぎ。

ひとりひとりと大切に。頑張る姿をみれてこころがぴょんぴょんできるうさシーンでした。

 

f:id:usapen3:20160812215232j:plain

 うさああああああああああああああああああ

お疲れうさぎ! で、熱ぽく。こりゃあうさ色ぽいですわ~

この弱さというのもキュンときちゃいますね。

しかしながら無理してしまったのも事実。きがきがないシーンでもあったなぁ。

 

f:id:usapen3:20160812224259j:plain

あ、察し……からの反論うさぎ。

まだまだ照れはないですが、友達にそう思われるのは恥ずかしい。少しだけど慌てるのがうさ可愛かった。

 

 

 

 

 

アイカツスターズ! 19話 「真夏のトップダンサー☆」

f:id:usapen3:20160819204432j:plain

わたあめうさぎ。

うさぎさんのふわふわの毛のようなわたあめ。もしうさぎさんの毛をもぐもぐうさぎできるなら甘いわたあめみたいというのもいいですね。

 

f:id:usapen3:20160819202953j:plain

ゆめちゃんが汗を流しながらもレッスンを頑張る汗だくうさぎに。

うさみみもきっと濡れ濡れなんだろうなぁ~いい匂いしてそう。

 

f:id:usapen3:20160819203015j:plain

うさ微笑み、今週は動物達の可愛い姿をみて。

自然と向かあうゆめうさぎというだけで、うさポイントが高いです。

 

 

アイカツスターズ! 20話 「情熱とプライド!」

f:id:usapen3:20160829212049j:plain

翼先輩の活躍を観るときに、ひょこりうさぎ。

今回はみんなでいっしょにというのがレアですね。

 

 

「でもつばさ先輩言ってたもん。残さず食べるのは大事なアイカツだって」

f:id:usapen3:20160829211833j:plain

微笑みを呼ぶ食いしん坊うさぎ。

一杯食べて、ふっくらもこもこ。うさぎ力力を高めて欲しいものですね。