読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うさペンの館

主にアニメの感想置き場です。

ジュエルペット マジカルチェンジ 37話 「恋のジュエルフラッシュ」 感想

ジュエルペット マジカルチェンジ 37話

「恋のジュエルフラッシュ」 感想

f:id:usapen3:20151213095301j:plain

ラリマーのCDデビューを祝うあいりちゃんがうさかわいい

f:id:usapen3:20151213095309j:plain

f:id:usapen3:20151213095317j:plain

f:id:usapen3:20151213095901j:plain

ラリマーの武道館ライブからラリマーがプロデューサーに。

 

 

 

f:id:usapen3:20151213100014j:plain

f:id:usapen3:20151213095942j:plain

f:id:usapen3:20151213101301j:plain

f:id:usapen3:20151213103144j:plain

f:id:usapen3:20151213105215j:plain

無理ありすぎるネタ提供からのまさのサイネタを継続がおもしかった。

驚くあいりちゃんがうさかわいいのはもちろんだが、サイもかわいかった。

この変はふわりのプリパラのヤギネタがちらついたりもした。

f:id:usapen3:20151213101531j:plain

f:id:usapen3:20151213101346j:plain

お手玉ルビーで炎上www

そうや君とアイドルの狭間で揺れ動くラリマーという後でのシリアスブレイカーすぎた。男を手球→おてだまってよく思いつくなぁ。

 

f:id:usapen3:20151213102212j:plain

ここでまさかの尻尾さんの登場

うじうじラリマーをしかりつけそうやに想いをを伝えるよう訴えかける

会いに行けるアイドルでなく、愛にいきるアイドル。

ラリマー回でつかわれた要素を上手く使った話の動かしかただった。

長期クールは積み重ねが感じられるのがいいよねぇ。

 

f:id:usapen3:20151213102751j:plain

f:id:usapen3:20151213102800j:plain

人目につかないようにするためにトイレwwww

テンポのいいモブ芸が面白かった。

 

f:id:usapen3:20151213103518j:plain

f:id:usapen3:20151213103526j:plain

f:id:usapen3:20151213103507j:plain

ラリマーが告白をしようとした時

そうやがアイドルであるラリマーのためにわざと嫌いだいう

悲しい失恋と涙を浮かべるラリマー。ふざけていても要所をしっかり

抑えてくれ違和感なく話をみれるのがいいね。

 

 

f:id:usapen3:20151213103605j:plain

まさかのはんこさんの登場からの

f:id:usapen3:20151213104549j:plain

f:id:usapen3:20151213104558j:plain

ゲストキャラの面々の登場。これは嬉しくなりますわ。

f:id:usapen3:20151213104642j:plain

f:id:usapen3:20151213104651j:plain

f:id:usapen3:20151213104751j:plain

f:id:usapen3:20151213104714j:plain

ラリマーの武道館ライブも尺をとって歌をきかせてくたのが最高だった。

飛び入り参加したアイリちゃんも最高だった。

このやわらかなぁうさみみと表情がええですなぁ。

 

f:id:usapen3:20151213105124j:plain

大成功だったねと喜ぶありちちゃんがうさかわいすぎた。

 

f:id:usapen3:20151213105841j:plain

最後はなぞの尻尾さん大ブレイク落ち。

正直この落とし所はようわからんかった。

 

ラリマーの恋は実ることはなくアイドルの道を進む。

愛よりも理屈とり、それでも愛を保ちつつげる関係というのは

煮え切らないけど、武道館ライブで歌うラリマーの姿が救いだと思う。

二兎を追う者は一兎をも得ず。現実な落とし所だったなぁという印象の話だった。