SHIINBLOG

うさペンの館

主にアニメの感想置き場です。

アイカツスターズ! 74話 「ふわもこ☆フレンズ」 感想

アイカツスターズ! 74話 「ふわもこ☆フレンズ」 感想

f:id:usapen3:20170921211307j:plain

f:id:usapen3:20170921211358j:plain

f:id:usapen3:20170921211426j:plain

f:id:usapen3:20170921211519j:plain


f:id:usapen3:20170921211504j:plain

f:id:usapen3:20170921211547j:plain

f:id:usapen3:20170921211652j:plain

f:id:usapen3:20170921211714j:plain

f:id:usapen3:20170921211741j:plain

f:id:usapen3:20170921211925j:plain

f:id:usapen3:20170921212003j:plain

f:id:usapen3:20170921212042j:plain

きららかわいいいいいいいいい
きらあこきたああああああああああああ
百合百合していて最高にニヤニヤできたきらあこ回でした。
めっちゃきららが攻め攻めで、もうねあこちゃんにせまっているときがたまらんのよ。
ふわもこキャロラインできらあこしている絵面がすでにやばい。
頬をつけあせて気持ちいいって感じを間接的に表現している、つまりはきららとあこが頬をすりあわせている、そりゃあ盛り上がりますよ。
きららがヴィーナスウェブで負けたことを気にしているあこちゃんというのも、なんともええですよね。やっぱり心配してくれるあこにゃんこのお世話好きなのも見逃せないですね。
そしてライブ前、きららがあこちゃんのためにコーデ用意し、嬉しそうにしていたらこりゃ断れませんわ。
悪意のないきららの感情ってすげぇダイレクトにくるし、コーデを用意して感情じゃない部分でもあこちゃんのためになろうとしているしね。
そしてライブは息ぴったり。いじをはっていたあこがきららと仲良くしているというシチュエーションだけで満足です。最高です。
最後はゆめちゃん達のようにダブルミューズに。
百合百合している二人をみて、ニヤニヤするしかないやん。最高やん。
百合シチェーション盛りだくさんできらあこ最高やった。
と、いうことでシチェーションだけみるとかなりやばいことやってます。
きらあこやばいですやん。
あ、でも話の本筋みると、いろいろ疑問はおこるけどね。
まずてつやくんについては正直良くわからん。
かってにキャロラインにいたずらしようとして、勝手にふわもこほわわんされている。
きらあこの話とまったく絡んでないとしかいえないような。
まぁそれでいいんだけどね。この子に対する説教臭い話なんて上手く話すのすじに絡んでなきゃ、みたくもないからなぁ。軽くてちょうどよかったくらいです。
次にきららのこれまでのフラグ。
目立つことだけ優先して、周りのことを考えられない。
これまできららというのはその点においてかなりのフラグ貯めてました。
ローラが準備にまわり新人をアイドルを目立たせようとしたのに、きららだけは不満にもったりとね。
その部分が解消されずに、海外で頑張ったからと成長させたのはかなりやばい。
勝手に成長してるじゃんとエピソード覚えている人は思っただろうね。
それできらあことしてのスタートきちゃったので、そのフラグは後からきらあこ回でやるってことでいいのかな。
たぶんやると想うんだけど、段取りとしてはかなりごちゃりしてる感じはするね。
いろいろ今後しだいできららの扱いに関する評価が地味にかわりそうだ。
と、まぁ冷静にいったらきりがない部分がありけど、結局の所きらあこ最強だったらそれでいいで落ち着くのが百合脳なんじゃ。
きらあこ最高にニヤれました。
次回は夜空家のお話。普段見れない姿をみれそうで楽しみ。