読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うさペンの館

主にアニメの感想置き場です。

タイムトラベル少女~マリ・ワカと8人の科学者たち~ 1話 「賢者なるギルバート」 感想

タイムトラベル少女~マリ・ワカと8人の科学者たち~ 1話 「賢者なるギルバート」 感想

f:id:usapen3:20160710092718j:plain

f:id:usapen3:20160710092725j:plain

f:id:usapen3:20160710092732j:plain

f:id:usapen3:20160710092741j:plain

f:id:usapen3:20160710092751j:plain

f:id:usapen3:20160710092758j:plain

f:id:usapen3:20160710093225j:plain

f:id:usapen3:20160710092806j:plain

真理を探求する物語プロローグ、ということではじまりましたよ科学系トラベルアニメ。
まずは真理や科学を知る前にその土台つくり、各キャラの役割を明確にしていった初回でした。
主人公である真理ちゃんは三年前から父さんがいない、それは強い原動力に。
家族ものとしても観られる側面があり、キャラがそこで肉付けされます。
さらに父さんの教え子でもあり、なんでも考えようということをしてみる。
普段なにげない当たり前の原理ってどうなんだろう、それを知ろうというこの物語の主張はかなり好みです。科学的な根拠とか、なぜそうなってるのかって、昔はそれほどでもなかったけど、今は面白く感じるからぁ。それは今後って感じだろうし、その点すごく楽しみ。
わかちゃんは逆にその正反対の考え方。
原理は知らなくても知識だけあればOK。そこはケーキ作りをしようとした時にネットで検索するという点でもでていましたね。真理と正反対な考え方、でもこれは悪いことではないという風にも話が広がっていました。先人の知識を知っているからこそ上手く立ち回れることもある。現にテストの点でそれがでています。
でも、それだけじゃあだめだともこのアニメは主張しているわけで。和花ちゃんを通して、上手く横に物語の幅が広がっていく予感を感じさせてくれました。なんでも調べることから入るというのは、観ている視聴者がほとんどやっていることだろうし、そういう点でも感情移入がしやすい。

また風大君との恋愛ものとしてもかわいい表情してくれるのでその点も期待です。ええよねぇ、和花ちゃん可愛いくて。
その和花ちゃんの兄貴である旬君は、物語の便利屋って感じなのが今の立ち位置かなぁ。
お父さんの謎についても聞かされていたり、きてんが聞いていろいろなことを知っている。
心配停止のときの対応力といい、万能キャラやで。
でも彼がいるおかげで物語のテンポを落とさずにすむのよね。知ってる前提でやってくれるので。
無理なこともなんなく行えて、真理ちゃんや和花ちゃんでは踏み込めない所まで踏み込んでいってくれそうです。
今の所彼につていはまだ成長要素を感じさせる場面はないので、それは今後かなぁ。周りはそういう方向に動いてる作品ですしね。
そしてタイムトラベル先にいたギルバートさんは物語の導き役でした
彼がいないと真理ちゃんが真理を探求できん、まずその大事なことを教えてくれる良い先生役だなぁ。
タイムトラベルした少女の現象にも知ろうという立場で望もうとしたのが科学者らしい。不思議が起こっても良い立場はなにかと融通聞いて違和感感じにくい仕様なのは良いよねぇ。
「磁石の針がなぜ北をむくのか」
その謎をおい、このアニメの肝である探求という場面にもがぁつり関わってきます。
科学の話も興味のひく内容でその点も楽しめました。
さらにこの物語の大事なタイムトラベル要素を存分に伝えてくれる。
ギルバートのメイドさんが足の露出をきにしたり、心肺停止の時の今の違いともみせる。
時代を感じさせるギルバートやメイドさんの反応が、タイムトラベルしてるなぁとも。それは景色、服装、街並みなどでもね。
タイムトラベルと真理の探求を志す心。科学者サイド側の人間は重要な役割を初回である今回、それをしっかりと提示できていたと思います。
解明していく喜びなんていうのは次回移行になるだろうけど、その点も楽しみです。
豊かなキャラクターとこのアニメが伝えたい真理の探求とはなんなのかを知れる、ええ、初回やったなぁ。


EDでうさぎ!

f:id:usapen3:20160710093423j:plain

f:id:usapen3:20160710093431j:plain

うさぎさんだったり、ぴょんぴょんだったり、EDでうさぎさん要素。これは予想外のサプライズでしたね!

この謎のうさぎさんには出番があるのか解かりませんが、毎回うさぎさんがみれるのはええことや。

和花うさぎ、真理うさぎになってくれることにも密かに期待しておこう。