SHIINBLOG

うさペンの館

主にアニメの感想置き場です。

赤髪の白雪姫 23話 「あるがゆえの先」 感想

赤髪の白雪姫 23話 「あるがゆえの先」 感想

f:id:usapen3:20160322202816j:plain

f:id:usapen3:20160322202918j:plain

f:id:usapen3:20160322202940j:plain

f:id:usapen3:20160322202949j:plain

f:id:usapen3:20160322202959j:plain

f:id:usapen3:20160322203007j:plain

f:id:usapen3:20160322203014j:plain

f:id:usapen3:20160322203221j:plain

f:id:usapen3:20160322203231j:plain

f:id:usapen3:20160322203239j:plain

f:id:usapen3:20160322203250j:plain

f:id:usapen3:20160322203258j:plain

f:id:usapen3:20160322203310j:plain

f:id:usapen3:20160322203320j:plain

f:id:usapen3:20160322203358j:plain

f:id:usapen3:20160322203406j:plain

f:id:usapen3:20160322203413j:plain

f:id:usapen3:20160322203545j:plain

f:id:usapen3:20160322203554j:plain

f:id:usapen3:20160322203634j:plain

イケボミツヒデ

若干うざったい彼がもたらしたものは仲間達の珍妙な顔つきだった!……だけではなかったですね。

ゼンとならびたつのなら心を決めて欲しい。
王妃になる前に今一度白雪をの決意を確かめるために、普段のミツヒデとは違う人格にしてしまう。大胆ながら理にかなった方式でしかも面白かった。

月=ゼン。白雪ワールドではそうだと自己解釈しているためか、ゼンの力を借りてミツヒデが戻ったという妄想もしてしまった。ついでにキキちゃんやオビがもしこの薬を飲んでらというのも妄想。

「敬愛するゼン様」

やっぱこの言葉は二人には似合わねぇなぁと、おもわず苦笑い。

 

話の最後は宮廷薬剤師になることで決定的な変化をつける。

目標の達成のさせどきが上手く、もうワンステップ踏ませる下地のつくりかたも絶妙でした。

りゅう君のよかったねもかわいいかったなぁ。

f:id:usapen3:20160322203028j:plain

f:id:usapen3:20160322203101j:plain

そして今回は恋人同士は行動が似るということあれが本を読む動作に出てた。

イチャイチャよりも、もうここまで進んだんだなぁとしみしじみ感じさせてくれる場面でした。

こういうのをさらっといれてくれるとキュンとするなぁ。

最終回は、ついに白雪ちゃんが王妃になるのかな。

分割ニクールを締めくるふさわしい最後になりそうだ。